国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018021507) バルクマグネット構造体、これを用いたNMR用マグネットシステム、およびバルクマグネット構造体の着磁方法

Pub. No.:    WO/2018/021507    International Application No.:    PCT/JP2017/027348
Publication Date: Fri Feb 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Jul 28 01:59:59 CEST 2017
IPC: G01R 33/387
G01R 33/3815
H01F 6/00
H01F 6/04
H01F 13/00
Applicants: NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION
新日鐵住金株式会社
Inventors: MORITA, Mitsuru
森田 充
Title: バルクマグネット構造体、これを用いたNMR用マグネットシステム、およびバルクマグネット構造体の着磁方法
Abstract:
不均一な印加磁場によりバルクマグネット構造体に対して均一性の高い磁場を着磁する。 少なくとも1つのリング状酸化物超電導バルク体を有し、かつ、リング状酸化物超電導バルク体または円柱状酸化物超電導バルク体を積層して構成され、当該バルクマグネット構造体の外周面を覆う少なくとも1つの外周補強リングが嵌合されたバルクマグネット構造体を、温度制御装置により超電導状態を維持した状態で、バルクマグネット構造体への印加磁場の強度を減じる基本着磁工程を含み、基本着磁工程の後、バルクマグネット構造体の軸方向における少なくとも一部の領域の磁場分布が着磁前の印加磁場分布よりも均一となる磁場均一化領域となるように温度制御装置または磁場発生装置のうち少なくともいずれか一方を制御して、バルクマグネット構造体を着磁する。