国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018021477) アルコール含有物用包装袋

Pub. No.:    WO/2018/021477    International Application No.:    PCT/JP2017/027259
Publication Date: Fri Feb 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Jul 28 01:59:59 CEST 2017
IPC: B65D 30/02
B32B 27/00
B32B 27/32
B65D 65/40
Applicants: DAI NIPPON PRINTING CO., LTD.
大日本印刷株式会社
Inventors: TAKASUGI, Yuya
高杉 祐也
MATSUZAKI, Hiroshi
松嵜 弘
ITO, Katsunobu
伊藤 克伸
Title: アルコール含有物用包装袋
Abstract:
本発明は、少なくとも基材層、接着層、バリア層、アンカーコート層、ポリオレフィン系樹脂層をこの順に積層してなる積層体で形成されたアルコール含有物用包装袋であり、前記バリア層は、アルミニウム箔、又はアルミニウム酸化物もしくは珪素酸化物を基材フィルムに蒸着してなる蒸着フィルムであり、前記アンカーコート層は、ポリオレフィン共重合樹脂をその数平均粒子径が1μm以下となるように分散した水性分散液であって、その水性分散液中には不揮発性水性化助剤を含まないように形成された水性分散液を、前記バリア層面に乾燥時の厚みが0.1~2μmとなるように塗布し、加熱乾燥して形成され、該ポリオレフィン共重合樹脂は、不飽和カルボン酸又はその無水物及び(メタ)アクリル酸エステルを含み、特定の融点及びメルトフローレートを有し、前記ポリオレフィン系樹脂層は、前記アンカーコート層面にポリオレフィン系樹脂を押し出しコートする方法、又はポリオレフィン系樹脂フィルムを同様のポリオレフィン系樹脂を用いて押し出しラミネートする方法で形成されており、耐アルコール性、ヒートシール性、手切れ性に優れる。