国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018021451) 機械構造用鋼

Pub. No.:    WO/2018/021451    International Application No.:    PCT/JP2017/027153
Publication Date: Fri Feb 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Jul 28 01:59:59 CEST 2017
IPC: C22C 38/00
B22D 11/124
C21C 7/00
C21C 7/04
C22C 38/60
Applicants: NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION
新日鐵住金株式会社
Inventors: HASHIMURA, Masayuki
橋村 雅之
EGASHIRA, Makoto
江頭 誠
IWAHASHI, Takanori
岩橋 孝典
TOUDOU, Shouji
藤堂 尚二
Title: 機械構造用鋼
Abstract:
被削性、発銹特性に優れ、転動疲労特性に優れる機械部品が得られる機械構造用鋼を提供する。本実施形態による機械構造用鋼は、質量%で、C:0.30~0.50%、Si:0.01~0.80%、Mn:0.20~2.00%、P:0.030%以下、S:0.010~0.100%、Pb:0.010~0.100%、Al:0.010~0.050%、N:0.015%以下、O:0.0005~0.0030%、及び、Cr:0.70%超~2.00%を含有し、残部はFe及び不純物からなり、式(1)を満たす化学組成を有する。鋼中に含まれる、MnS介在物、Pb介在物、及び、MnS及びPbを含有する複合介在物のいずれかであり、円相当径が5μm以上である特定介在物の総個数が40個/mm2以上である。 Mn/S≧8.0 (1) ここで、式(1)中の各元素には、対応する元素の含有量(質量%)が代入される。