このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018021381) 有機エレクトロニクス材料
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/021381 国際出願番号: PCT/JP2017/026971
国際公開日: 01.02.2018 国際出願日: 26.07.2017
IPC:
H01L 51/50 (2006.01) ,G02F 1/13357 (2006.01) ,H01L 27/32 (2006.01) ,H05B 33/02 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
[IPC code unknown for ERROR IPC Code incorrect: invalid subgroup (0=>999999)!]
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32
光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
出願人:
日立化成株式会社 HITACHI CHEMICAL COMPANY, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 9-2, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006606, JP
発明者:
石塚 健一 ISHITSUKA Kenichi; JP
杉岡 智嗣 SUGIOKA Tomotsugu; JP
吉成 優規 YOSHINARI Yuki; JP
龍崎 大輔 RYUZAKI Daisuke; JP
本名 涼 HONNA Ryo; JP
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu; JP
高橋 俊一 TAKAHASHI Shunichi; JP
伊藤 正和 ITO Masakazu; JP
高松 俊雄 TAKAMATSU Toshio; JP
優先権情報:
2016-15030929.07.2016JP
PCT/JP2016/07184926.07.2016JP
発明の名称: (EN) ORGANIC ELECTRONIC MATERIAL
(FR) MATÉRIAU ÉLECTRONIQUE ORGANIQUE
(JA) 有機エレクトロニクス材料
要約:
(EN) An organic electronic material satisfying conditions (I) and/or (II) and containing a charge transporting polymer that includes a 9-phenylcarbazole moiety and includes a structure branched in at least three directions from the 9-phenylcarbazole moiety. (I) The 9-phenylcarbazole moiety has a hydrogen atom in position 4 of a phenyl group of the 9-phenylcarbazole moiety. (II) The charge transporting polymer further has a triphenylamine structure for which at least one phenyl group has an alkoxy group.
(FR) La présente invention concerne un matériau électronique organique satisfaisant aux conditions (I) et/ou (II) et contenant un polymère de transport de charge qui comprend un groupement 9-phénylcarbazole et comprend une structure ramifiée dans au moins trois directions à partir du groupement 9-phénylcarbazole. (I) Le groupement 9-phénylcarbazole comporte un atome d'hydrogène en position 4 d'un groupe phényle du groupement 9-phénylcarbazole. (II) Le polymère de transport de charge possède en outre une structure triphénylamine pour laquelle au moins un groupe phényle présente un groupe alkoxy.
(JA) 9-フェニルカルバゾール部位を含み、かつ、前記9-フェニルカルバゾール部位から3方向以上に分岐した構造を含む電荷輸送性ポリマーを含有し、以下の(I)又は(II)の少なくとも一方を満たす有機エレクトロニクス材料。 (I)前記9-フェニルカルバゾール部位が、前記9-フェニルカルバゾール部位のフェニル基の4位に水素原子を有する。 (II)前記電荷輸送性ポリマーが、更に、少なくとも1つのフェニル基がアルコキシ基を有するトリフェニルアミン構造を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)