このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018021345) 圧縮機組立体、圧縮機、および、圧縮機の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/021345 国際出願番号: PCT/JP2017/026924
国際公開日: 01.02.2018 国際出願日: 25.07.2017
IPC:
F04B 39/12 (2006.01) ,C23C 4/08 (2016.01) ,F04B 39/00 (2006.01) ,F04C 29/00 (2006.01) ,C23C 4/02 (2006.01) ,C23C 4/18 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
B
液体用容積形機械;ポンプ
39
圧縮性流体に特に適合したポンプまたはポンプ系の部品、細部または付属品で、グループ25/00から37/00に分類されない,またはそれらのグループにはない注目すべきもの
12
ケーシング;シリンダ;シリンダヘッド;流体接続
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
4
溶解被覆材料のスプレーによる被覆,例.火炎,プラズマまたは放電によるもの
04
被覆材料に特徴のあるもの
06
金属質材料
08
金属元素のみを含むもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
B
液体用容積形機械;ポンプ
39
圧縮性流体に特に適合したポンプまたはポンプ系の部品、細部または付属品で、グループ25/00から37/00に分類されない,またはそれらのグループにはない注目すべきもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
29
グループ18/00から28/00に分類されないまたは上記グループにはない注目すべき,圧縮性流体に特に適したポンプまたはポンプ装置の部品,細部または付属品
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
4
溶解被覆材料のスプレーによる被覆,例.火炎,プラズマまたは放電によるもの
02
被覆される材料の前処理,例.選択された表面部分に被覆するためのもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
4
溶解被覆材料のスプレーによる被覆,例.火炎,プラズマまたは放電によるもの
18
後処理
出願人:
ダイキン工業株式会社 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中崎西2丁目4番12号梅田センタービル Umeda Center Building, 4-12, Nakazaki-Nishi 2-Chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308323, JP
発明者:
下園 直樹 SHIMOZONO, Naoki; --
梶原 幹央 KAJIWARA, Mikio; --
横山 知巳 YOKOYAMA, Tomomi; --
小島 功二 KOJIMA, Kouji; --
福永 剛 FUKUNAGA, Tsuyoshi; --
小川 真帆波 OGAWA, Mahoba; --
山本 安浩 YAMAMOTO, Yasuhiro; --
代理人:
新樹グローバル・アイピー特許業務法人 SHINJYU GLOBAL IP; 大阪府大阪市北区南森町1丁目4番19号 サウスホレストビル South Forest Bldg., 1-4-19, Minamimori-machi, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300054, JP
優先権情報:
2016-15066529.07.2016JP
2016-15066629.07.2016JP
発明の名称: (EN) COMPRESSOR ASSEMBLY, COMPRESSOR, AND COMPRESSOR PRODUCTION METHOD
(FR) ENSEMBLE COMPRESSEUR, COMPRESSEUR ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE COMPRESSEUR
(JA) 圧縮機組立体、圧縮機、および、圧縮機の製造方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide: a compressor having a good thermally sprayed coating formed around a terminal guard; a compressor assembly being a semi-finished product of the compressor; and a production method for the compressor. The compressor assembly (111) becomes the compressor (101) as a result of having the terminal guard (31) attached thereto. The compressor assembly (111) comprises a body section (11) and a terminal guard attachment seat (14). The terminal guard attachment seat (14) is attached to the outer surface of the body section (11) and has the terminal guard (31) attached thereto. A metal spray is applied to the compressor assembly (111) prior to the terminal guard (31) being attached and, as a result, a compressor (101) having a good thermally sprayed coating formed around the terminal guard (31) can be produced.
(FR) La présente invention a pour objet de fournir: un compresseur doté d'un bon revêtement projeté thermiquement formé autour d'un protège-bornes; un ensemble compresseur qui est un produit semi-fini du compresseur; et un procédé de production du compresseur. L'ensemble compresseur (111) devient le compresseur (101) du fait de la fixation du protège-bornes (31) à celui-ci. L'ensemble compresseur (111) comporte une section (11) de corps et un siège (14) de fixation de protège-bornes. Le siège (14) de fixation de protège-bornes est fixé à la surface extérieure de la section (11) de corps et le protège-bornes (31) est fixé à celui-ci. Une pulvérisation de métal est appliquée à l'ensemble compresseur (111) avant que le protège-bornes (31) soit fixé et, par conséquent, un compresseur (101) doté d'un bon revêtement projeté thermiquement formé autour du protège-bornes (31) peut être produit.
(JA) 本発明の目的は、ターミナルガードの周辺に良好な溶射被膜が形成されている圧縮機、および、当該圧縮機の半製品である圧縮機組立体、および、当該圧縮機の製造方法を提供することである。圧縮機組立体(111)は、ターミナルガード(31)が取り付けられることで圧縮機(101)となる。圧縮機組立体(111)は、胴部(11)と、ターミナルガード取付座(14)とを備える。ターミナルガード取付座(14)は、胴部(11)の外表面に取り付けられ、かつ、ターミナルガード(31)が取り付けられる。ターミナルガード(31)が取り付けられる前の圧縮機組立体(111)に金属溶射を施すので、ターミナルガード(31)の周辺にも良好な溶射被膜が形成されている圧縮機(101)を製造することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)