このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018021338) α-アミノ酸の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/021338 国際出願番号: PCT/JP2017/026911
国際公開日: 01.02.2018 国際出願日: 25.07.2017
IPC:
C07C 227/18 (2006.01) ,C07C 229/08 (2006.01) ,C07C 319/20 (2006.01) ,C07C 323/58 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
227
同じ炭素骨格に結合しているアミノ基とカルボキシル基を含有する化合物の製造
14
すでにアミノ基とカルボキシル基を含有している化合物またはその誘導体からのもの
18
アミノ基またはカルボキシル基が関与する反応によるもの,例.エステルまたはアミドの加水分解,ハライド,塩またはエステルの形成
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
229
同じ炭素骨格に結合しているアミノ基とカルボキシル基を含有する化合物
02
同じ炭素骨格の非環式炭素原子に結合しているアミノ基とカルボキシル基をもつもの
04
炭素骨格が非環式で飽和のもの
06
炭素骨格に結合しているただ1個のアミノ基と1個のカルボキシル基をもつもの
08
アミノ基の窒素原子がさらに水素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
319
チオール,スルフィド,ヒドロポリスルフィドまたはポリスルフィドの製造
14
スルフィドの製造
20
スルフィド基の形成が関与しない反応によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
323
ハロゲン,酸素,窒素原子またはチオ基の一部でない硫黄原子で置換されたチオール,スルフィド,ヒドロポリスルフィドまたはポリスルフィド
50
チオ基と同じ炭素骨格に結合しているカルボキシル基を含有するもの
51
チオ基の硫黄原子が炭素骨格の非環式炭素原子に結合しているもの
57
炭素骨格がさらにニトロまたはニトロソ基の一部でない窒素原子で置換されているもの
58
炭素骨格に結合しているアミノ基をもつもの
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人:
昭和電工株式会社 SHOWA DENKO K.K. [JP/JP]; 東京都港区芝大門一丁目13番9号 13-9, Shiba Daimon 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058518, JP
発明者:
青木 隆典 AOKI, Takanori; JP
渋谷 彰 SHIBUYA, Akira; JP
小林 孝充 KOBAYASHI, Takamitsu; JP
宮田 英雄 MIYATA, Hideo; JP
塚本 真也 TSUKAMOTO, Shinya; JP
▲桑▼島 学 KUWAJIMA, Manabu; JP
村井 元紀 MURAI, Motoki; JP
代理人:
大谷 保 OHTANI, Tamotsu; JP
優先権情報:
2016-14858428.07.2016JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING Α-AMINO ACID
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN ACIDE A-AMINÉ
(JA) α-アミノ酸の製造方法
要約:
(EN) The present invention is a method for producing a specific α-amino acid in which a specific α-amino acid amide and water are reacted with each other in the presence of a zirconium compound, wherein the zirconium compound contains zirconium and at least one metal element selected from the group consisting of lithium, nickel, copper, zinc, cesium, barium, hafnium, tantalum, cerium and dysprosium.
(FR) La présente invention concerne un procédé de production d'un acide alpha-aminé spécifique dans lequel un amide d'acide alpha-aminé spécifique et de l'eau sont mis en réaction en présence d'un composé de zirconium, où le composé de zirconium contient du zirconium et au moins un élément métallique sélectionné dans le groupe constitué par le lithium, le nickel, le cuivre, le zinc, le césium, le baryum, l'hafnium, le tantale, le cérium et le dysprosium.
(JA) 特定のα-アミノ酸アミドと水とを、ジルコニウム化合物の存在下で反応させて、特定のα-アミノ酸を製造する方法であって、当該ジルコニウム化合物が、リチウム、ニッケル、銅、亜鉛、セシウム、バリウム、ハフニウム、タンタル、セリウム及びジスプロシウムからなる群より選ばれる少なくとも1種の金属元素とジルコニウムとを含有する、α-アミノ酸の製造方法に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)