国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018021312) 光学フィルム、偏光板、及び表示装置

Pub. No.:    WO/2018/021312    International Application No.:    PCT/JP2017/026871
Publication Date: Fri Feb 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed Jul 26 01:59:59 CEST 2017
IPC: G02B 5/30
G02F 1/1335
Applicants: KONICA MINOLTA, INC.
コニカミノルタ株式会社
Inventors: MORII, Satoshi
森井 里誌
Title: 光学フィルム、偏光板、及び表示装置
Abstract:
本発明の課題は、シクロオレフィン系樹脂を用いた光学的に等方性で薄膜の光学フィルムを提供することである。また、当該光学フィルムを流延製膜法で生産性良く延伸して製造することである。さらに、当該光学フィルムを具備した偏光板及び表示装置を提供することである。当該光学フィルムは、シクロオレフィン系樹脂とポリエステルとを含有する光学フィルムであって、前記ポリエステルが、化学構造又は重量平均分子量(Mw)が異なる2種類以上の化合物の混合物であり、前記ポリエステルの重量平均分子量(Mw)が、400~3800の範囲内であり、前記光学フィルムの膜の厚さが5~25μmの範囲内であり、かつ、フィルム面内の位相差値Ro(nm)が0≦Ro≦5の範囲であり、フィルム膜厚方向の位相差値Rt(nm)が-10≦Rt≦10の範囲である。