このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018021274) 偏光フィルム及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/021274 国際出願番号: PCT/JP2017/026789
国際公開日: 01.02.2018 国際出願日: 25.07.2017
IPC:
G02B 5/30 (2006.01) ,C08K 5/55 (2006.01) ,C08L 29/04 (2006.01)
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
30
偏光要素
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
55
ほう素含有化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
29
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがアルコール,エーテル,アルデヒド,ケトン,アセタールまたはケタール基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの重合体を加水分解したものの組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
不飽和アルコールの単独重合体または共重合体
04
ポリビニルアルコール;不飽和アルコールと飽和カルボン酸とのエステルの単独重合体または共重合体の部分加水分解物
出願人:
株式会社クラレ KURARAY CO., LTD. [JP/JP]; 岡山県倉敷市酒津1621番地 1621, Sakazu, Kurashiki-shi, Okayama 7100801, JP
発明者:
大橋 亘 OHASHI, Wataru; JP
磯▲ざき▼ 孝徳 ISOZAKI, Takanori; JP
吉本 純一 YOSHIMOTO, Junichi; JP
大園 達也 OZONO, Tatsuya; JP
代理人:
特許業務法人せとうち国際特許事務所 SETOUCHI INTERNATIONAL PATENT FIRM; 岡山県岡山市北区今4丁目9番1号 グロース第2ビル Growth-2 Building, 4-9-1, Ima, Kita-ku, Okayama-shi, Okayama 7000975, JP
優先権情報:
2016-14637326.07.2016JP
発明の名称: (EN) POLARIZING FILM AND PRODUCTION METHOD THEREFOR
(FR) FILM POLARISANT ET SON PROCÉDÉ DE FABRICATION
(JA) 偏光フィルム及びその製造方法
要約:
(EN) Provided is a polarizing film which comprises polyvinyl alcohol (A) and a boron-containing compound (B) having at least one functional group selected from the group consisting of a boronic acid group and boron-containing groups capable of being converted into a boronic acid group in the presence of water, and which is characterized in that the contained amount of elemental boron derived from the boron-containing compound (B) in the polarizing film is 0.1-3 parts by mass with respect to 100 parts by mass of the polyvinyl alcohol (A). It is preferable that boronic acid is further included, and that the total contained amount of elemental boron in the polarizing film is 0.2-5 mass%. This configuration provides a polarizing film that exhibits excellent moist-heat resistance performance.
(FR) L'invention concerne un film polarisant qui comprend de l'alcool polyvinylique (A) et un composé contenant du bore (B) ayant au moins un groupe fonctionnel choisi dans le groupe constitué par un groupe acide boronique et des groupes contenant du bore capables d'être convertis en un groupe acide boronique en présence d'eau, et qui est caractérisé en ce que la quantité contenue de bore élémentaire dérivée du composé contenant du bore (B) dans le film polarisant est de 0,1 à 3 parties en masse par rapport à 100 parties en masse de l'alcool polyvinylique (A). Il est préférable que de l'acide boronique soit en outre inclus, et que la quantité totale de bore élémentaire contenue dans le film polarisant soit de 0,2 à 5 % en masse. Cette configuration fournit un film polarisant qui présente d'excellentes performances de résistance à la chaleur humide.
(JA) ポリビニルアルコール(A)と、ボロン酸基及び水の存在下でボロン酸基に転化し得るホウ素含有基からなる群より選ばれる少なくとも1種の官能基を有するホウ素含有化合物(B)とを含む偏光フィルムであって、偏光フィルム中のホウ素含有化合物(B)由来のホウ素元素含有量がポリビニルアルコール(A)100質量部に対して、0.1~3質量部であることを特徴とする偏光フィルムとする。さらにホウ酸を含有し、偏光フィルム中の全ホウ素元素含有量が0.2~5質量%であることが好ましい。これにより、耐湿熱性能に優れる偏光フィルムが提供される。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)