このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018021170) 表示装置の製造方法および表示装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/021170 国際出願番号: PCT/JP2017/026403
国際公開日: 01.02.2018 国際出願日: 21.07.2017
IPC:
H05B 33/10 (2006.01) ,C23C 14/04 (2006.01) ,G09F 9/00 (2006.01) ,G09F 9/30 (2006.01) ,G09F 9/302 (2006.01) ,H01L 27/32 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01) ,H05B 33/12 (2006.01) ,H05B 33/26 (2006.01) ,H05B 33/28 (2006.01)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
10
エレクトロルミネッセンス光源の製造に特に適用する装置または方法
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
14
被覆形成材料の真空蒸着,スパッタリングまたはイオン注入法による被覆
04
選択された表面部分の被覆,例.マスクを用いるもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
30
必要な文字が個々の要素を組み合わせることによって形成されるもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
30
必要な文字が個々の要素を組み合わせることによって形成されるもの
302
個々の要素の形状や幾何学的な配置に特徴があるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32
光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
26
電極として使用される導電物質の配置あるいは組成によって特徴づけられたもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
26
電極として使用される導電物質の配置あるいは組成によって特徴づけられたもの
28
半透明電極
出願人:
シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府堺市堺区匠町1番地 1, Takumi-cho, Sakai-ku, Sakai City, Osaka 5908522, JP
発明者:
塚本 優人 TSUKAMOTO, Yuto; --
三ツ井 精一 MITSUI, Seiichi; --
川戸 伸一 KAWATO, Shinichi; --
井上 智 INOUE, Satoshi; --
小林 勇毅 KOBAYASHI, Yuhki; --
越智 貴志 OCHI, Takashi; --
代理人:
特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK; 大阪府大阪市北区天神橋2丁目北2番6号 大和南森町ビル Daiwa Minamimorimachi Building, 2-6, Tenjinbashi 2-chome Kita, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300041, JP
優先権情報:
2016-14890228.07.2016JP
発明の名称: (EN) DISPLAY DEVICE PRODUCTION METHOD, AND DISPLAY DEVICE
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE DISPOSITIF D'AFFICHAGE ET DISPOSITIF D'AFFICHAGE
(JA) 表示装置の製造方法および表示装置
要約:
(EN) In this production method, in a blue fluorescent light-emitting layer formation step, a blue fluorescence light-emitting layer is formed in both a sub-pixel (3B) and a sub-pixel (3G1), in a green fluorescent light-emitting layer formation step, a green fluorescent light-emitting layer is formed in both the sub-pixel (3G1) and a sub-pixel (3G2), and in a red light-emitting layer formation step, a red light-emitting layer is formed in both the sub-pixel (3G1) and a sub-pixel (3R). In at least two of the abovementioned steps, linear vapor deposition is performed using a slit mask having an opening provided so as to extend across a plurality of pixels.
(FR) Dans le procédé de production de l’invention, dans une étape de formation de couche émettant de la lumière fluorescente bleue, une couche émettant de la lumière fluorescente bleue est formée à la fois dans un sous-pixel (3B) et un sous-pixel (3G1), dans une étape de formation de couche émettant de la lumière fluorescente verte, une couche émettant de la lumière fluorescente verte est formée à la fois dans le sous-pixel (3G1) et un sous-pixel (3G2), et dans une étape de formation de couche émettant de la lumière rouge, une couche émettant de la lumière rouge est formée à la fois dans le sous-pixel (3G1) et dans un sous-pixel (3R). Dans au moins deux des étapes mentionnées ci-dessus, un dépôt en phase vapeur linéaire est effectué à l'aide d'un masque à fente ayant une ouverture prévue de façon à s'étendre sur une pluralité de pixels.
(JA) 青色蛍光発光層形成工程では青色蛍光発光層を副画素(3B)および副画素(3G1)に共通に形成し、緑色蛍光発光層形成工程では緑色蛍光発光層を副画素(3G1)および副画素(3G2)に共通に形成し、赤色発光層形成工程では赤色発光層を副画素(3G1)と副画素(3R)とに共通に形成し、上記工程のうち少なくとも2つの工程で、複数の画素に跨がって設けられた開口部を有するスリットマスクを用いた線形蒸着を行う。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)