国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018021161) ポリオレフィン系樹脂用結晶核剤、ポリオレフィン系樹脂用結晶核剤の製造方法、及び、ポリオレフィン系樹脂用結晶核剤の流動性の改良方法

Pub. No.:    WO/2018/021161    International Application No.:    PCT/JP2017/026379
Publication Date: Fri Feb 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Jul 22 01:59:59 CEST 2017
IPC: C08K 5/06
B29C 45/00
C08L 23/00
B29K 23/00
B29L 7/00
Applicants: NEW JAPAN CHEMICAL CO., LTD.
新日本理化株式会社
Inventors: IWASAKI, Shohei
岩崎 祥平
UCHIYAMA, Yohei
内山 陽平
MATSUMOTO, Kazuya
松本 和也
INOUE, Mitsuko
井上 光子
SHINODA, Yurie
篠田 佑里恵
MAEDA, Takayuki
前田 崇之
Title: ポリオレフィン系樹脂用結晶核剤、ポリオレフィン系樹脂用結晶核剤の製造方法、及び、ポリオレフィン系樹脂用結晶核剤の流動性の改良方法
Abstract:
本発明は、他の特性を阻害することなく、ポリオレフィン系樹脂用結晶核剤の流動性を改良する方法、及びその流動性の改良された結晶核剤を含む、透明性等の性能に優れポリオレフィン系樹脂組成物及びその成形体を提供することを目的とする。 特定の性状に調整することにより、ポリオレフィン系樹脂用結晶核剤の流動性を改善できることを見出し、その特定の性状を有する結晶核剤を用いることにより、成形加工時における作業性が大きく改善され、更に透明性等の性能に優れたポリオレフィン系樹脂組成物及びその成形体を得ることができる。