国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018021157) 歩行型作業機のバンパ部ロープフック構造

Pub. No.:    WO/2018/021157    International Application No.:    PCT/JP2017/026367
Publication Date: Fri Feb 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Jul 21 01:59:59 CEST 2017
IPC: B62D 51/06
A01B 33/08
B60R 19/02
B60R 19/48
Applicants: YANMAR CO., LTD.
ヤンマー株式会社
Inventors: ISHIKAWA Akira
石川 彬
IKAI Koji
猪飼 浩次
Title: 歩行型作業機のバンパ部ロープフック構造
Abstract:
歩行型作業機のロープフックにロープ掛けが容易に行え、トラックの荷台等に確実に固定できるように、機体前端部にバンパ20を備える歩行型作業機において、前記バンパ20には、前部が係留箇所となるアオリ51(61)に当接する支持部14と、係留するためにロープ40を引っ掛けるロープフック30とを備え、前記ロープフック30と係留箇所に設けられる係止フック52(62)にロープ40を引っ掛けて縛り付けて係留するときには、前記ロープ40による引っ張り力により前記支持部14が係留箇所へ押し当てられる構成とした。