国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018021033) 溶剤型ラミネート用グラビアインキ、印刷物、および積層体

Pub. No.:    WO/2018/021033    International Application No.:    PCT/JP2017/025459
Publication Date: Fri Feb 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu Jul 13 01:59:59 CEST 2017
IPC: C09D 11/102
B32B 27/00
C09D 11/033
C09D 11/106
Applicants: TOYO INK SC HOLDINGS CO., LTD.
東洋インキSCホールディングス株式会社
TOYO INK CO., LTD.
東洋インキ株式会社
Inventors: NARIHIRO Harunori
成廣 治憲
YASUDA Hideki
安田 秀樹
HASHIMOTO Youichi
橋本 陽一
OKAMURA Takashi
岡村 賢
NODA Michihiro
野田 倫弘
KOFUJI Michihisa
小藤 通久
Title: 溶剤型ラミネート用グラビアインキ、印刷物、および積層体
Abstract:
本発明は、高温高湿度の条件でのグラビア印刷において、印刷層の白化が無く、インキ析出による皮張りおよびドクター摩耗が少なく、印刷適性が良好な溶剤型ラミネート用グラビアインキを提供する。本発明の溶剤型ラミネート用グラビアインキは、顔料(A)とバインダー樹脂(B)と有機溶剤(C)と水(D)とを含有し、下記(1)~(3)を満たす。(1)バインダー樹脂(B)100質量%中、ポリウレタン樹脂(b1)と塩化ビニル共重合樹脂(b2)とを合計で80~100質量%含み、(b1)と(b2)の質量比が(b1):(b2)=95:5~40:60である。(2)ポリウレタン樹脂(b1)100質量%中、ポリエーテル由来の構造単位を1~50質量%含有する。(3)グラビアインキ100質量%中、有機溶剤(C)としてのグリコールエーテル系有機溶剤(c1)を0.1~15質量%、水(D)を0.1~5質量%含有する。