このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018020976) 固体潤滑剤、グリース組成物、及び塑性加工用潤滑剤組成物、並びに固体潤滑剤の製造方法及び金属材料の加工方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/020976 国際出願番号: PCT/JP2017/024803
国際公開日: 01.02.2018 国際出願日: 06.07.2017
IPC:
C10M 103/06 (2006.01) ,C10M 125/10 (2006.01) ,C10M 129/40 (2006.01) ,C10M 159/06 (2006.01) ,C10N 10/02 (2006.01) ,C10N 10/08 (2006.01) ,C10N 30/06 (2006.01) ,C10N 40/24 (2006.01) ,C10N 50/08 (2006.01) ,C10N 50/10 (2006.01)
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
103
無機材料である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
06
金属化合物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
125
無機材料である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
10
金属酸化物,水酸化物,炭酸塩または重炭酸塩
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
129
酸素を含有する非高分子有機化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
30個より少ない原子数の炭素鎖を有するもの
26
カルボン酸;その塩
28
非環式または環式脂肪族炭素原子に結合したカルボキシル基を有するもの
38
8個以上の炭素原子を有するもの
40
モノカルボン酸
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
159
構造が不明または不明確な化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
02
天然物
06
ワックス,例.オゾケライト,セレシン,ペトロラタム,スラックワックス
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10
金属自体,または化合物中に存在する金属
02
第1族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
10
金属自体,または化合物中に存在する金属
08
第4族
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
06
油性;油膜強度;耐摩耗性;耐極圧性
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
20
金属加工
24
材料の本質的除去をともなわないもの;パンチング
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
50
潤滑される材料に使用されている潤滑剤の形態
08
固体
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
50
潤滑される材料に使用されている潤滑剤の形態
10
半固体;グリース状
出願人:
大塚化学株式会社 OTSUKA CHEMICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区大手通3丁目2番27号 2-27, Otedori 3-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5400021, JP
発明者:
森 宏仁 MORI, Hiroyoshi; JP
後藤 俊樹 GOTO, Toshiki; JP
代理人:
特許業務法人 宮▲崎▼・目次特許事務所 MIYAZAKI & METSUGI; 大阪府大阪市中央区常盤町1丁目3番8号 中央大通FNビル Chuo Odori FN Bldg., 3-8, Tokiwamachi 1-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5400028, JP
優先権情報:
2016-14850128.07.2016JP
2017-05268917.03.2017JP
発明の名称: (EN) SOLID LUBRICANT, GREASE COMPOSITION, LUBRICANT COMPOSITION FOR PLASTIC WORKING, METHOD FOR PRODUCING SOLID LUBRICANT AND METHOD FOR PROCESSING METAL MATERIAL
(FR) LUBRIFIANT SOLIDE, COMPOSITION DE GRAISSE LUBRIFIANTE, COMPOSITION LUBRIFIANTE POUR TRAVAIL PLASTIQUE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE LUBRIFIANT SOLIDE ET PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DE MATÉRIAU MÉTALLIQUE
(JA) 固体潤滑剤、グリース組成物、及び塑性加工用潤滑剤組成物、並びに固体潤滑剤の製造方法及び金属材料の加工方法
要約:
(EN) Provided are: a solid lubricant which is formed from a layered titanic acid compound and has a low friction coefficient; a grease composition and a lubricant composition for plastic working, each of which uses this solid lubricant; a method for producing a solid lubricant; and a method for processing a metal material. A solid lubricant formed from a layered titanic acid compound which has a layered structure formed of continuous chains of TiO6 octahedrons, while having a cationic organic compound between layers, and which has an interlayer distance of 10 to 70 Å.
(FR) L'invention concerne : un lubrifiant solide qui est formé à partir d'un composé d'acide titanique stratifié et possède un faible coefficient de frottement; une composition de graisse lubrifiante et une composition lubrifiante pour le travail plastique, dont chacun utilise ce lubrifiant solide; un procédé de production d'un lubrifiant solide; et un procédé de traitement d'un matériau métallique. Un lubrifiant solide formé à partir d'un composé d'acide titanique stratifié qui a une structure stratifiée formée de chaînes continues de octaèdres TiO6, tout en ayant un composé organique cationique entre les couches, et qui a une distance intercouche de 10 à 70 Å.
(JA) 摩擦係数が低い、層状チタン酸化合物からなる固体潤滑剤、及びそれを用いたグリース組成物及び塑性加工用潤滑剤組成物、並びに固体潤滑剤の製造方法及び金属材料の加工方法を提供する。 TiO八面体の連鎖により形成される層状構造を有し、層間に陽イオン性の有機化合物を有し、層間距離が10~70Åである層状チタン酸化合物からなる固体潤滑剤。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)