このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018020957) ホワイト液体現像剤及びその製造方法、並びにそれを用いた印刷物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/020957 国際出願番号: PCT/JP2017/024183
国際公開日: 01.02.2018 国際出願日: 30.06.2017
IPC:
G03G 9/12 (2006.01) ,G03G 7/00 (2006.01) ,G03G 9/13 (2006.01)
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
G
エレクトログラフィー;電子写真;マグネトグラフィー
9
現像剤
08
トナー粒子をもつもの
12
液体現像剤混合物中のもの
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
G
エレクトログラフィー;電子写真;マグネトグラフィー
7
受像素材,すなわち物理的接触により反転する場合に用いる物質の選択;その製造
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
G
エレクトログラフィー;電子写真;マグネトグラフィー
9
現像剤
08
トナー粒子をもつもの
12
液体現像剤混合物中のもの
13
重合体成分に特徴をもつもの
出願人:
東洋インキSCホールディングス株式会社 TOYO INK SC HOLDINGS CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区京橋二丁目2番1号 2-1, Kyobashi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048377, JP
東洋インキ株式会社 TOYO INK CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区京橋二丁目2番1号 2-1, Kyobashi 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048378, JP
発明者:
手塚 俊博 TETSUKA Toshihiro; JP
曽根田 裕士 SONETA Yuji; JP
服部 和昌 HATTORI Kazumasa; JP
代理人:
三好 秀和 MIYOSHI Hidekazu; JP
伊藤 正和 ITO Masakazu; JP
高松 俊雄 TAKAMATSU Toshio; JP
優先権情報:
2016-15012529.07.2016JP
発明の名称: (EN) WHITE LIQUID DEVELOPER AND PRODUCTION METHOD THEREFOR, AND PRINTED MATTER USING SAME
(FR) RÉVÉLATEUR LIQUIDE BLANC, SON PROCÉDÉ DE FABRICATION ET IMPRIMÉ L'UTILISANT
(JA) ホワイト液体現像剤及びその製造方法、並びにそれを用いた印刷物
要約:
(EN) One embodiment of the present invention pertains to a white liquid developer containing: white toner particles each at least containing titanium oxide (A) as a pigment and a binder resin (B); a basic polymeric dispersant (C); and a carrier liquid (D), wherein the titanium oxide (A) used is a titanium oxide that has been surface-treated with alumina and an organic compound, and the binder resin (B) has a solubility parameter (SP value) of 10-13.
(FR) Selon un mode de réalisation, la présente invention concerne un révélateur liquide blanc qui contient : des particules d'encre en poudre blanches contenant chacune au moins de l'oxyde de titane (A) sous forme de pigment et une résine liante (B) ; un dispersant polymère basique (C) ; un liquide porteur (D), l'oxyde de titane (A) utilisé étant un oxyde de titane qui a été traité en surface avec de l'alumine et un composé organique, et la résine liante (B) ayant un paramètre de solubilité (valeur SP) de 10-13.
(JA) 一実施形態は、少なくとも、顔料として酸化チタン(A)及び結着樹脂(B)を含むホワイトトナー粒子と、塩基性高分子分散剤(C)と、キャリア液(D)とを含み、前記酸化チタン(A)がアルミナ及び有機化合物により表面処理された酸化チタンであり、前記結着樹脂(B)の溶解度パラメータ(SP値)が10~13である、ホワイト液体現像剤に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)