国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018020933) 安定性監視装置および方法

Pub. No.:    WO/2018/020933    International Application No.:    PCT/JP2017/023503
Publication Date: Fri Feb 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed Jun 28 01:59:59 CEST 2017
IPC: H02J 3/24
H02J 3/00
H02J 13/00
H02P 9/00
Applicants: HITACHI, LTD.
株式会社日立製作所
Inventors: TSUJII Yuki
辻井 佑樹
WATANABE Masahiro
渡辺 雅浩
NAKATANI Masachika
中谷 正親
NAKAMURA Ryousuke
中村 亮介
IMABAYASHI Masataka
今林 正剛
Title: 安定性監視装置および方法
Abstract:
PCS電源の故障ケース数が多くなり演算周期が長くなると,直近の系統情報に基づく制御ができない。そのような課題を解決するために、本発明は、電力系統の安定性監視装置において、前記電力系統の故障条件及び系統構成に基づいて、故障ケース毎に発電機の角速度及び内部位相角を算出する簡略安定性計算部と、前記発電機の角速度及び内部位相角に基づいて系統の不安定度合いを表す過酷度指標を算出する過酷度指標算出部と、PCS電源の解列が発電機の不安定度合いに与える解列感度指標及び前記過酷度指標に基づいて、PCS電源の解列過酷度指標を算出し、前記解列過酷度指標が所定の閾値を上回る故障ケースを抽出するPCS電源過酷解列条件抽出部と、前記過酷度指標又は前記解列過酷度指標に基づいて、前記で抽出した故障ケースに対して詳細安定性計算を行う詳細安定性計算部と、を備えることを特徴とする。