このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018020918) レーザアニール加工装置、半導体装置の製造方法およびアモルファスシリコンの結晶化方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/020918 国際出願番号: PCT/JP2017/023048
国際公開日: 01.02.2018 国際出願日: 22.06.2017
IPC:
H01L 21/268 (2006.01) ,G02F 1/1368 (2006.01) ,H01L 21/20 (2006.01) ,H01L 21/336 (2006.01) ,H01L 29/786 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
02
半導体装置またはその部品の製造または処理
04
少なくとも一つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合,空乏層,キャリア集中層,を有する装置
18
不純物,例.ドーピング材料,を含むまたは含まない周期律表第IV族の元素またはA↓I↓I↓IB↓V化合物から成る半導体本体を有する装置
26
波または粒子の輻射線の照射
263
高エネルギーの輻射線を有するもの
268
電磁波,例.レーザ光線,を用いるもの
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
136
半導体の層または基板と構造上組み合された液晶セル,例.集積回路の一部を構成するセル
1362
アクティブマトリックスセル
1368
スイッチング素子が三端子の素子であるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
02
半導体装置またはその部品の製造または処理
04
少なくとも一つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合,空乏層,キャリア集中層,を有する装置
18
不純物,例.ドーピング材料,を含むまたは含まない周期律表第IV族の元素またはA↓I↓I↓IB↓V化合物から成る半導体本体を有する装置
20
基板上への半導体材料の析出,例.エピタキシャル成長
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
02
半導体装置またはその部品の製造または処理
04
少なくとも一つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合,空乏層,キャリア集中層,を有する装置
18
不純物,例.ドーピング材料,を含むまたは含まない周期律表第IV族の元素またはA↓I↓I↓IB↓V化合物から成る半導体本体を有する装置
334
ユニポーラ型の装置の製造のための多段階工程
335
電界効果トランジスタ
336
絶縁ゲートを有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
29
整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用される半導体装置であり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合空乏層またはキャリア集中層,を有するコンデンサーまたは抵抗器;半導体本体または電極の細部整流,増幅,発振またはスイッチングに特に適用される半導体装置であり,少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有するもの;少なくとも1つの電位障壁または表面障壁,例.PN接合空乏層またはキャリア集中層,を有するコンデンサーまたは抵抗器;半導体本体または電極の細部(31/00~47/00,51/05が優先;半導体本体または電極以外の細部23/00;1つの共通基板内または上に形成された複数の固体構成部品からなる装置27/00
66
半導体装置の型
68
整流,増幅またはスイッチされる電流を流さない電極に電流のみまたは電位のみを与えることにより制御できるもの
76
ユニポーラ装置
772
電界効果トランジスタ
78
絶縁ゲートによって生じる電界効果を有するもの
786
薄膜トランジスタ
出願人:
株式会社日本製鋼所 THE JAPAN STEEL WORKS,LTD. [JP/JP]; 東京都品川区大崎一丁目11番1号 11-1, Osaki 1-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1410032, JP
発明者:
鄭 石煥 CHUNG Suk-Hwan; JP
町田 政志 MACHIDA Masashi; JP
代理人:
横井 幸喜 YOKOI Koki; JP
優先権情報:
2016-14588326.07.2016JP
発明の名称: (EN) LASER ANNEALING APPARATUS, METHOD FOR MANUFACTURING SEMICONDUCTOR DEVICE, AND METHOD FOR CRYSTALLIZING AMORPHOUS SILICON
(FR) APPAREIL DE RECUIT AU LASER, PROCÉDÉ DE FABRICATION DE DISPOSITIF À SEMI-CONDUCTEUR, ET PROCÉDÉ DE CRISTALLISATION DE SILICIUM AMORPHE
(JA) レーザアニール加工装置、半導体装置の製造方法およびアモルファスシリコンの結晶化方法
要約:
(EN) Provided is a laser processing apparatus that is equipped with: a laser light source that generates a laser beam; a first beam splitter to which the laser beam is inputted; a second beam splitter to which the laser beam that has passed through the first beam splitter is inputted; and a homogenizer that controls the energy density of the laser beam outputted from the second beam splitter. The laser beam outputted from the homogenizer includes a p polarization component and an s polarization component, and it is desirable that the ratio between the energy intensity of the p polarization component and that of the s polarization component is 0.74-1.23 on the surface of a subject to be processed.
(FR) L'invention porte sur un appareil de traitement au laser qui est équipé : d'une source de lumière laser qui génère un faisceau laser ; d'un premier diviseur de faisceau auquel le faisceau laser est entré ; un second diviseur de faisceau auquel le faisceau laser qui a traversé le premier diviseur de faisceau est entré ; et un homogénéisateur qui commande la densité d'énergie du faisceau laser émis par le second diviseur de faisceau. Le faisceau laser émis par l'homogénéisateur comprend un composant de polarisation p et un composant de polarisation s, et il est souhaitable que le rapport entre l'intensité d'énergie du composant de polarisation p et celle du composant de polarisation s soit de 0,74 à 1,23 sur la surface d'un sujet à traiter.
(JA) レーザビームを発生するレーザ光源と、前記レーザビームが入射される第1のビームスプリッタと、前記第1のビームスプリッタを通過したレーザビームが入射される第2のビームスプリッタと、前記第2のビームスプリッタから出射されたレーザビームのエネルギー密度を制御するホモジナイザと、を備えるレーザ加工装置が提供され、前記ホモジナイザから出力されたレーザビームが、p偏光成分とs偏光成分とを含み、p偏光成分とs偏光成分のエネルギー強度の比が前記被処理体面上で0.74以上かつ1.23以下であるのが望ましい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)