このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018020872) 後熱処理装置及び後熱処理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/020872 国際出願番号: PCT/JP2017/021740
国際公開日: 01.02.2018 国際出願日: 13.06.2017
IPC:
C21D 9/04 (2006.01) ,B23K 31/00 (2006.01) ,C21D 1/26 (2006.01) ,C21D 1/42 (2006.01) ,C21D 9/50 (2006.01) ,G01B 11/00 (2006.01)
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
04
レール用
B 処理操作;運輸
23
工作機械;他に分類されない金属加工
K
ハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
31
このサブクラスに関連する方法であって,特殊な物品または目的のために特に適合するが,メイングループ1/00から28/00のいずれのメイングループにも包含されないもの
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
1
熱処理,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼きもどし,の一般的方法または装置
26
焼なまし方法
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
1
熱処理,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼きもどし,の一般的方法または装置
34
加熱方法
42
誘導加熱
C 化学;冶金
21
鉄冶金
D
鉄系金属の物理的構造の改良;鉄系もしくは非鉄系金属または合金の熱処理用の一般的装置;脱炭,焼もどし,または他の処理による金属の可鍛化
9
特定の品物に用いられる熱処理,それに用いる炉,例.焼なまし,硬化,焼入れ,焼もどし(炉一般F27)
50
溶接継手部用
G 物理学
01
測定;試験
B
長さ,厚さまたは同種の直線寸法の測定;角度の測定;面積の測定;表面または輪郭の不規則性の測定
11
光学的手段の使用によって特徴づけられた測定装置
出願人:
第一高周波工業株式会社 DAI-ICHI HIGH FREQUENCY CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋馬喰町1丁目6番2号 1-6-2, Nihonbashi Bakurocho, Chuo-ku, Tokyo 1030002, JP
発明者:
杉山 健治 SUGIYAMA Kenji; JP
松本 信彦 MATSUMOTO Nobuhiko; JP
原田 龍太 HARADA Ryuta; JP
代理人:
木下 茂 KINOSHITA Shigeru; JP
優先権情報:
2016-14735427.07.2016JP
発明の名称: (EN) POST-HEAT TREATMENT DEVICE AND POST-HEAT TREATMENT METHOD
(FR) DISPOSITIF DE POST-TRAITEMENT THERMIQUE ET PROCÉDÉ DE POST-TRAITEMENT THERMIQUE
(JA) 後熱処理装置及び後熱処理方法
要約:
(EN) Provided are a post-heat treatment device and a post-heat treatment method, whereby welded sections can be automatically detected and heat treatment performed thereon, in a post-heat treatment device that performs post-heat treatment on welded sections of rails. The present invention comprises: a displacement detection means 35 that detects displacement of a rail surface at each prescribed pitch along the longitudinal direction of the rail R; a control means 2 that determines the start point of a welded section if the displacement detected at each prescribed pitch by the displacement detection means exceeds a prescribed threshold value a prescribed number of times consecutively and determines the end point of the welded section if the displacement falls below the prescribed threshold value a prescribed number of times consecutively; and heating means 10a, 10b, 10c, 10d that perform heat treatment on the basis of the position of the welded sections detected by the control means.
(FR) L'invention concerne un dispositif de post-traitement thermique et un procédé de post-traitement thermique permettant de détecter automatiquement des sections soudées et de procéder à un traitement thermique sur ces dernières, dans un dispositif de post-traitement thermique qui effectue un post-traitement thermique sur des sections soudées de rails. La présente invention comprend : un moyen de détection de déplacement (35) qui détecte le déplacement d'une surface de rail à chaque pas prescrit le long de la direction longitudinale du rail (R) ; un moyen de commande (2) qui détermine le point de départ d'une section soudée si le déplacement détecté à chaque pas prescrit par le moyen de détection de déplacement dépasse une valeur seuil prescrite un nombre prescrit de fois consécutivement et détermine le point final de la section soudée si le déplacement tombe au-dessous de la valeur seuil prescrite un nombre prescrit de fois consécutivement ; et des moyens de chauffage (10a, 10b, 10c, 10d) qui effectuent un traitement thermique sur la base de la position des sections soudées détectées par le moyen de commande.
(JA) レールの溶接部に後熱処理を行う後熱処理装置において、溶接部を自動的に検出し加熱処理を行うことのできる後熱処理装置及び後熱処理方法を提供する。レールRの長手方向に沿って所定ピッチ毎に該レール表面の変位を検出する変位検出手段35と、前記変位検出手段が所定ピッチ毎に検出した変位が、所定の閾値を所定回数連続して越える場合に溶接部の開始地点と判断し、前記所定の閾値を所定回数連続して下回る場合に溶接部の終了地点と判断する制御手段2と、前記制御手段により検出された溶接部の位置に基づき加熱処理を行う加熱手段10a、10b、10c、10dと、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)