国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018020530) 肝外胆管癌、肝内胆管癌、又は胆嚢癌の診断用バイオマーカー

Pub. No.:    WO/2018/020530    International Application No.:    PCT/JP2016/003451
Publication Date: Fri Feb 02 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Tue Jul 26 01:59:59 CEST 2016
IPC: G01N 33/574
Applicants: SHIZUOKA PREFECTURE
静岡県
Inventors: MOCHIZUKI, Tohru
望月 徹
OHSHIMA, Keiichi
大島 啓一
HATAKEYAMA, Keiichi
畠山 慶一
YAMAGUCHI, Ken
山口 建
NAKAO, Kanako
中尾 香菜子
Title: 肝外胆管癌、肝内胆管癌、又は胆嚢癌の診断用バイオマーカー
Abstract:
本発明は、肝外胆管癌、肝内胆管癌、又は胆嚢癌の有無を診断する上で有用な、精度の高い診断用データを収集する方法や診断用キットを提供することを課題とする。 CEACAM1に特異的に結合する抗体、又はその標識物を備える診断用キット等を用いて、被験者から採取された血液試料中のCEACAM1の濃度を検出し、当該CEACAM1濃度が、健常者由来の血液試料中のCEACAM1の濃度よりも高い場合、或いは、ある閾値(カットオフ値)より高い場合、かかる被験者は肝外胆管癌、肝内胆管癌、又は胆嚢癌に罹患している可能性が高いと診断するためのデータを収集することができる。