国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018016626) 多孔質基材、多孔質電極、炭素繊維紙、炭素繊維紙の製造方法、多孔質基材の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/016626    International Application No.:    PCT/JP2017/026471
Publication Date: Fri Jan 26 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Jul 22 01:59:59 CEST 2017
IPC: H01M 4/96
D21H 13/50
H01M 4/88
C01B 32/05
H01M 8/10
Applicants: MITSUBISHI CHEMICAL CORPORATION
三菱ケミカル株式会社
Inventors: TATSUNO Hiroto
龍野 宏人
SUMIOKA Kazuhiro
隅岡 和宏
HIDESHIMA Kota
秀島 幸太
Title: 多孔質基材、多孔質電極、炭素繊維紙、炭素繊維紙の製造方法、多孔質基材の製造方法
Abstract:
燃料電池自動車用ガス拡散層に適したガス透過性とロール・トゥ・ロールでの連続加工に耐えうる機械的強度を兼ね備えた多孔質基材及び多孔質電極、及びレドックスフロー電池用電極に適した電解液の拡散性に優れた多孔質電極が求められていた。平均繊維径が10~20μm、平均繊維長が2~30mm、引張弾性率が200~600GPa、引張強度が3000~7000MPaである炭素繊維(A)が炭素バインダー(D)で結着されてなる多孔質基材を提供する。