国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018016223) 画像投影装置、画像投影システム、サーバ、画像投影方法及び画像投影プログラム

Pub. No.:    WO/2018/016223    International Application No.:    PCT/JP2017/021452
Publication Date: Fri Jan 26 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Sat Jun 10 01:59:59 CEST 2017
IPC: G02B 27/02
A61B 3/02
G03B 21/14
H04N 5/74
Applicants: QD LASER, INC.
株式会社QDレーザ
Inventors: SUGAWARA, Mitsuru
菅原 充
Title: 画像投影装置、画像投影システム、サーバ、画像投影方法及び画像投影プログラム
Abstract:
本発明の画像投影装置(100)は、画像データに基づいた画像用レーザ光を生成して、光源からの画像用レーザ光の出射制御を行う制御部と、画像用レーザ光を走査する走査ミラーと、画像用レーザ光を、画像データが表す画像として、利用者の眼球の網膜に投影する投影ミラーと、画像と共に投影されるポインタ(P)を操作する操作部(11)と、を有し、制御部は、補正用画像データに基づいた画像用レーザ光を生成して、光源から出射させ、補正用画像(G)と共に前記利用者の網膜に投影されたポインタ(P)に対する前記操作部(11)の操作を受け付け、操作に応じて、利用者が視認する前記画像の歪みを補正する補正情報を生成し、生成された補正情報を用いて、入力された画像データを補正し、補正された画像データに基づいた画像用レーザ光を生成して、光源から出射させる。