国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018012570) 外来遺伝子発現ワクシニアウイルスの製造方法

Pub. No.:    WO/2018/012570    International Application No.:    PCT/JP2017/025486
Publication Date: Fri Jan 19 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Jul 14 01:59:59 CEST 2017
IPC: C12N 15/09
A61K 38/00
A61K 48/00
A61P 35/00
C12N 7/01
Applicants: NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION TOTTORI UNIVERSITY
国立大学法人鳥取大学
Inventors: NAKAMURA Takafumi
中村 貴史
NAKATAKE Motomu
中武 大夢
KUROSAKI Hajime
黒▲崎▼ 創
HORITA Kousuke
堀田 享佑
Title: 外来遺伝子発現ワクシニアウイルスの製造方法
Abstract:
本発明は、外来遺伝子を発現し、癌細胞を死滅させ得るワクシニアウイルス及び該ワクシニアウイルスを含む癌治療用医薬の提供を目的とする。本発明は、外来遺伝子としてシトシンデアミナーゼ(CD)遺伝子、ウラシルホスホリボシルトランスフェラーゼ(UPRT)遺伝子及び単純ヘルペスチミジンキナーゼ(HS-tk)遺伝子からなる群から選択される自殺遺伝子が導入されているワクシニアウイルスである。