国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018012508) 芳香族化合物及びその用途

Pub. No.:    WO/2018/012508    International Application No.:    PCT/JP2017/025308
Publication Date: Fri Jan 19 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Wed Jul 12 01:59:59 CEST 2017
IPC: C07D 495/16
C07D 519/00
C07F 7/10
H01L 29/786
H01L 51/05
H01L 51/30
H01L 51/46
Applicants: RIKEN
国立研究開発法人理化学研究所
NIPPON KAYAKU KABUSHIKI KAISHA
日本化薬株式会社
Inventors: NAKANO Masahiro
中野 正浩
KIM Ji-Hoon
金 志勲
TAKIMIYA Kazuo
瀧宮 和男
NAKAMURA Hiroshi
中村 博
Title: 芳香族化合物及びその用途
Abstract:
優れたキャリア移動度を示す半導体としての特性を有する、新規芳香族化合物、それを含有する有機半導体材料及び薄膜形成用組成物、並びに該化合物を含む有機薄膜及びそれを含有する有機半導体デバイスを提供する。下記一般式(1)(一般式(1)中、R1及びR2はそれぞれ独立に、水素原子、置換基を有していてもよい、炭素数1乃至30の飽和炭化水素基、炭素数1乃至30のフルオロ飽和炭化水素基、アリール基またはスチリル基を表し、mは1乃至6の整数を表し、Aは水素原子、ハロゲン原子、飽和炭化水素3置換シリル基、アリール基、ヘテロアリール基、直接結合または芳香環若しくは複素環を有する2乃至6価の連結基を表す。)で表される芳香族化合物を提供する。