このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018012311) 内燃機関の制御装置および内燃機関の制御方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/012311 国際出願番号: PCT/JP2017/024051
国際公開日: 18.01.2018 国際出願日: 29.06.2017
IPC:
F02D 19/08 (2006.01) ,F02B 75/18 (2006.01) ,F02D 45/00 (2006.01) ,F02M 27/02 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
19
液体でない燃料,複数の燃料または可燃性混合物に添加された燃料でない物質を使用することを特徴とする機関の制御
06
2種以上の燃料によって作動する機関,例.軽油および重油燃料を交代使用できるもの,であって消費燃料を特定しない機関を除いた機関に特有のもの
08
同時に2種以上の燃料を使用するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
B
内燃式ピストン機関;燃焼機関一般
75
その他の機関,例.単シリンダ機関
16
シリンダ数に特徴のある機関,例.単シリンダ機関
18
多シリンダ機関
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
D
燃焼機関の制御
45
グループ41/00から43/00に分類されない電気的制御
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
M
一般の燃焼機関への可燃混合物またはその成分の供給
27
触媒,電気的手段,磁気,光線,音波などにより燃焼空気,燃料または燃料-空気混合気を処理する装置
02
触媒によるもの
出願人:
ヤンマー株式会社 YANMAR CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区茶屋町1-32 1-32, Chayamachi, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308311, JP
発明者:
朝井 豪 ASAI Go; JP
小川 英之 OGAWA Hideyuki; JP
柴田 元 SHIBATA Gen; JP
山▲崎▼ 賢治 YAMAZAKI Kenji; JP
代理人:
特許業務法人あーく特許事務所 ARC PATENT ATTORNEYS' OFFICE; 大阪府大阪市北区曽根崎1丁目1番2号 1-2, Sonezaki 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300057, JP
優先権情報:
2016-13957314.07.2016JP
発明の名称: (EN) CONTROL DEVICE FOR INTERNAL COMBUSTION ENGINE AND CONTROL METHOD FOR INTERNAL COMBUSTION ENGINE
(FR) DISPOSITIF ET PROCÉDÉ DE COMMANDE DESTINÉS À UN MOTEUR À COMBUSTION INTERNE
(JA) 内燃機関の制御装置および内燃機関の制御方法
要約:
(EN) In a control device (100) used in an internal combustion engine (1) comprising a fuel reforming cylinder (2) and an output cylinder (3), the compression-end gas temperature of the fuel reforming cylinder (2) is adjusted by changing the EGR gas volume, the effective compression ratio, or the polytrope count, said temperature being adjusted in accordance with the equivalence ratio inside the fuel reforming cylinder (2) and such that the concentration of a specified gas component in reformed fuel generated by the fuel reforming cylinder (2) reaches a target concentration stipulated in accordance with a required engine output.
(FR) Dans un dispositif de commande (100) utilisé dans un moteur à combustion interne (1) comprenant un cylindre de reformage de carburant (2) et un cylindre de sortie (3), la température du gaz d'extrémité de compression du cylindre de reformage de carburant (2) est réglée par modification du volume de gaz EGR, le taux de compression effectif ou le nombre de polytropes, ladite température étant réglée conformément au rapport d'équivalence à l'intérieur du cylindre de reformage de carburant (2) et de sorte que la concentration d'un composant gazeux spécifié dans le carburant reformé généré par le cylindre de reformage de carburant (2) atteigne une concentration cible stipulée conformément à une sortie requise de moteur.
(JA) 燃料改質気筒(2)および出力気筒(3)を備えた内燃機関(1)に適用される制御装置(100)において、燃料改質気筒(2)で生成された改質燃料中の特定のガス成分の濃度が、機関要求出力に応じて規定される目標濃度となるように、燃料改質気筒(2)内の当量比に応じて、燃料改質気筒(2)の圧縮端ガス温度を、EGRガス量、有効圧縮比、または、ポリトロープ数の変更によって調整する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)