このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018012279) 弾性表面波素子用基板及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/012279 国際出願番号: PCT/JP2017/023574
国際公開日: 18.01.2018 国際出願日: 27.06.2017
IPC:
H03H 9/25 (2006.01) ,C30B 29/30 (2006.01) ,H03H 3/08 (2006.01)
H 電気
03
基本電子回路
H
インビーダンス回路網,例.共振回路;共振器
9
電気機械的または電気音響的素子を含む回路網;電気機械的共振器
25
弾性表面波を使用する共振器の構造上の特徴
C 化学;冶金
30
結晶成長
B
単結晶成長;共晶物質の一方向固化または共析晶物質の一方向析出;物質のゾーンメルティングによる精製;特定構造を有する均質多結晶物質の製造;単結晶または特定構造を有する均質多結晶物質;単結晶または特定構造を有する均質多結晶物質の後処理;そのための装置
29
材料または形状によって特徴づけられた単結晶または特定構造を有する均質多結晶物質
10
無機化合物または組成物
16
酸化物
22
複合酸化物
30
ニオブ酸塩;バナジン酸塩;タンタル酸塩
H 電気
03
基本電子回路
H
インビーダンス回路網,例.共振回路;共振器
3
インピーダンス回路網,共振回路,共振器の製造に特有な装置または工程
007
電気機械的共振器または回路網の製造のためのもの
08
弾性表面波を用いる共振器または回路網の製造のためのもの
出願人:
株式会社山寿セラミックス YAMAJU CERAMICS CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県尾張旭市三郷町角田1123 1123, Tsunoda, Sango-cho, Owariasahi-shi, Aichi 4880012, JP
発明者:
佐橋 家隆 SAHASHI, Ietaka; JP
笹俣 武治 SASAMATA, Takeji; JP
大橋 秀樹 OHASHI, Hideki; JP
倉知 雅人 KURACHI, Masato; JP
八木 透 YAGI, Toru; JP
東 浩之 AZUMA, Hiroyuki; JP
梶谷 尚史 KAJITANI, Naofumi; JP
代理人:
大川 宏 OHKAWA, Hiroshi; JP
優先権情報:
2016-13648611.07.2016JP
発明の名称: (EN) SUBSTRATE FOR SURFACE ACOUSTIC WAVE ELEMENTS AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) SUBSTRAT POUR ÉLÉMENT À ONDES ÉLASTIQUES DE SURFACE, ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DE CELUI-CI
(JA) 弾性表面波素子用基板及びその製造方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a substrate for surface acoustic wave elements, which has high thermal conductivity. A substrate for surface acoustic wave elements according to the present invention is characterized by being formed of a lithium magnesium niobate single crystal wherein the atomic ratio of Li to Nb satisfies 0.9048 ≤ Li/Nb ≤ 0.9685 and the content ratio of Mg is from 1% by mole to 9% by mole (inclusive), or by being formed of a lithium magnesium tantalate single crystal wherein the atomic ratio of Li to Ta satisfies 0.9048 ≤ Li/Ta ≤ 0.9685 and the content ratio of Mg is from 1% by mole to 9% by mole (inclusive).
(FR) L’invention a pour objet de fournir un substrat pour élément à ondes élastiques de surface de conductivité thermique élevée. Ce substrat pour élément à ondes élastiques de surface est caractéristique en ce qu’il est constitué d’un monocristal de magnésium niobate lithium présentant un rapport atomique de Li et Nb tel que 0,9048≦Li/Nb≦0,9685, et une teneur en Mg supérieure ou égale à 1% en moles et inférieure ou égale à 9% en moles, ou d’un monocristal de magnésium tantalate lithium présentant un rapport atomique de Li et Ta tel que 0,9048≦Li/Ta≦0,9685, et une teneur en Mg supérieure ou égale à 1% en moles et inférieure ou égale à 9% en moles.
(JA) 熱伝導率が高い弾性表面波素子用基板を提供することを解決すべき課題とする。 本発明の弾性表面波素子用基板は、LiとNbとの原子比が0.9048≦Li/Nb≦0.9685であり、Mgの含有割合が1モル%以上9モル%以下であるマグネシウムニオブ酸リチウム単結晶、または、LiとTaとの原子比が0.9048≦Li/Ta≦0.9685であり、Mgの含有割合が1モル%以上9モル%以下であるマグネシウムタンタル酸リチウム単結晶からなることを特徴とする。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)