このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018012185) 積層体基板、導電性基板、積層体基板の製造方法、導電性基板の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/012185 国際出願番号: PCT/JP2017/021958
国際公開日: 18.01.2018 国際出願日: 14.06.2017
IPC:
G06F 3/041 (2006.01) ,B32B 7/02 (2006.01) ,B32B 15/01 (2006.01) ,C23C 14/06 (2006.01) ,C23F 1/18 (2006.01) ,H01B 5/14 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
7
層間の関係を特徴とする積層体,すなわち本質的に異なる物理的性質を有する層または層の相互連続を特徴とする積層体
02
物理的性質,例.堅さ,に関するもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15
本質的に金属からなる積層体
01
すべての層がもっぱら金属質であるもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
14
被覆形成材料の真空蒸着,スパッタリングまたはイオン注入法による被覆
06
被覆材料に特徴のあるもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
F
機械方法によらない表面からの金属質材料の除去;金属質材料の防食;鉱皮の抑制一般;少なくとも一工程はクラスC23に分類され,少なくとも一工程はサブクラスC21DもしくはC22FまたはクラスC25に包含される金属質材料の表面処理の多段階工程
1
化学的手段による金属質材料のエッチング
10
エッチング組成物
14
水溶液組成物
16
酸性組成物
18
銅または銅合金をエッチングするためのもの
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
5
形を特徴とする非絶縁導体または導電物体
14
絶縁支持体上に導電層または導電フイルムを有するもの
出願人:
住友金属鉱山株式会社 SUMITOMO METAL MINING CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区新橋5丁目11番3号 11-3, Shimbashi 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1058716, JP
発明者:
渡邉 寛人 WATANABE, Hiroto; JP
代理人:
伊東 忠重 ITOH, Tadashige; JP
伊東 忠彦 ITOH, Tadahiko; JP
優先権情報:
2016-13771712.07.2016JP
発明の名称: (EN) LAMINATE BODY SUBSTRATE, CONDUCTIVE SUBSTRATE, METHOD FOR MANUFACTURING LAMINATE BODY SUBSTRATE, METHOD FOR MANUFACTURING CONDUCTIVE SUBSTRATE
(FR) SUBSTRAT DE CORPS STRATIFIÉ, SUBSTRAT CONDUCTEUR, PROCÉDÉ DE FABRICATION DE SUBSTRAT DE CORPS STRATIFIÉ, PROCÉDÉ DE FABRICATION DE SUBSTRAT CONDUCTEUR
(JA) 積層体基板、導電性基板、積層体基板の製造方法、導電性基板の製造方法
要約:
(EN) The present invention provides a laminate body substrate provided with a transparent substrate and a laminate body formed on at least one surface of the transparent substrate, wherein the laminate body comprises: an underlying metal layer comprising one or more metals selected from the group of metals consisting of Cu, Ni, Cr, Ti, Al, Fe, Co, Mo, V, and W, or an alloy having as a main component one or more metals selected from the abovementioned group of metals; a first blackened layer, disposed on the underlying metal layer, containing oxygen, copper and nickel; and a copper layer. Of the metal components included in the first blackened layer, the ratio of nickel is from 20 mass% to 70 mass%, inclusive.
(FR) La présente invention concerne un substrat de corps stratifié comportant un substrat transparent et un corps stratifié formé sur au moins une surface du substrat transparent, le corps stratifié comprenant : une couche métallique sous-jacente comprenant un ou plusieurs métaux choisis dans le groupe des métaux consistant en Cu, Ni, Cr, Ti, Al, Fe, Co, Mo, V et W, ou un alliage ayant comme composant principal un ou plusieurs métaux choisis dans le groupe de métaux mentionné ci-dessus; une première couche noircie, disposée sur la couche métallique sous-jacente, contenant de l'oxygène, du cuivre et du nickel; et une couche de cuivre. Parmi les composants métalliques inclus dans la première couche noircie, le rapport de nickel est de 20 % en masse à 70 % en masse inclus.
(JA) 透明基材と、 前記透明基材の少なくとも一方の面側に形成された積層体とを備え、 前記積層体は、 Cu、Ni、Cr、Ti、Al、Fe、Co、Mo、V、Wからなる金属群から選択される1種類以上の金属からなる、あるいは前記金属群から選択された1種類以上の金属を主成分とする合金からなる下地金属層と、 前記下地金属層上に配置され、酸素と、銅と、ニッケルとを含有する第1黒化層と、 銅層と、を備え、 前記第1黒化層に含まれる金属成分のうち、ニッケルの割合が20質量%以上70質量%以下である積層体基板を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)