国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018011843) 電力系統安定化システムおよび安定化方法

Pub. No.:    WO/2018/011843    International Application No.:    PCT/JP2016/070380
Publication Date: Fri Jan 19 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Tue Jul 12 01:59:59 CEST 2016
IPC: H02H 3/02
H02J 3/24
Applicants: HITACHI, LTD.
株式会社日立製作所
Inventors: ITO Tomomichi
伊藤 智道
KIKUCHI Akira
菊池 輝
WATANABE Masahiro
渡辺 雅浩
Title: 電力系統安定化システムおよび安定化方法
Abstract:
状態推定演算の信頼性が高いと判断される場合には開列する発電機数を低減し、停電領域を狭小化する系統安定化システムおよび安定化方法を提供する。遮断器を含む複数のフィーダと、複数のノードと、複数の発電機と、複数の負荷を含んで構成された電力系統に適用される電力系統安定化方法であって、遮断器は、その近傍に設置された第1のセンサ出力を用いる保護リレーにより事故を検知して開放制御されるとともに、電力系統安定化出力により開放制御され、第1のセンサ出力を用いて得た電力系統の状態推定値と、電力系統で計測した計測時刻の情報を含む電力系統の状態検出値とを比較して状態推定値の信頼性を判定し、電力系統の仮想事故点における事故発生後の電力系統安定度の観点から新たに遮断すべき遮断器を記憶しているとともに、状態推定値の信頼性判定結果毎に新たに遮断すべき遮断器を記憶し、電力系統の事故発生時に、状態推定値の信頼性判定結果に応じて選択された新たに遮断すべき遮断器に対する遮断指令が、電力系統安定化出力とされている。