国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018008521) シール材の配置構造

Pub. No.:    WO/2018/008521    International Application No.:    PCT/JP2017/023975
Publication Date: Fri Jan 12 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Jun 30 01:59:59 CEST 2017
IPC: F16J 15/10
Applicants: NIPPON VALQUA INDUSTRIES, LTD.
日本バルカー工業株式会社
Inventors: TAKAHASHI, Kenichi
▲高▼橋 謙一
Title: シール材の配置構造
Abstract:
シール材の配置構造は、第1合わせ面(22)を有する第1部材(21)と、第2合わせ面(32)を有し、溝部(35)が形成される第2部材(31)と、溝部(35)に収容されるシール材(110)とを備える。第2部材(31)は、溝底面(36)と、内周側溝側面(37m)および外周側溝側面(37n)からなる溝側面(37)とを有する。シール材(110)は、基部(11)と、基部(11)から内周側溝側面(37m)に向けて突出する第1突出部(12m)と、基部(11)から外周側溝側面(37n)に向けて突出する第2突出部(12n)とを有する。第1突出部(12m)および第2突出部(12n)は、第1合わせ面(22)と溝底面(36)とが対面する方向において、第1合わせ面(22)よりも溝底面(36)に寄った位置に設けられる。このような構成により、シール材の転動をより確実に防ぐシール材の配置構造を提供する。