このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018007879) AIR BRAKING SYSTEM
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/007879 国際出願番号: PCT/IB2017/052988
国際公開日: 11.01.2018 国際出願日: 20.05.2017
IPC:
B60T 13/26 (2006.01) ,B60T 13/70 (2006.01) ,B60T 15/36 (2006.01) ,B60T 15/54 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
13
補助動力または駆動動力を用いて初動装置から最終制動作動器への制動動作の伝達;そのような伝達装置が組み込まれた制動方式,例.空気圧制動方式
10
流体の補助,駆動または放出によるもの
24
流体が気体であるもの
26
圧縮空気方式
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
13
補助動力または駆動動力を用いて初動装置から最終制動作動器への制動動作の伝達;そのような伝達装置が組み込まれた制動方式,例.空気圧制動方式
10
流体の補助,駆動または放出によるもの
66
流体圧制動方式における電気的制御
70
流体圧制御スイッチによるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
15
動力制動方式に組み込まれ,そしてグループ11/00または13/00に包含されない弁の構造,配置または作動
02
作動弁および解放弁
36
特定の機能によって特徴づけられた他の制御装置もしくは弁
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
15
動力制動方式に組み込まれ,そしてグループ11/00または13/00に包含されない弁の構造,配置または作動
02
作動弁および解放弁
36
特定の機能によって特徴づけられた他の制御装置もしくは弁
54
三動弁または制動シリンダからの排出を制御するためのもの
出願人:
DEKAM, Robert [CA/CA]; CA
発明者:
DEKAM, Robert; CA
優先権情報:
15/204,95507.07.2016US
発明の名称: (EN) AIR BRAKING SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE FREINAGE PNEUMATIQUE
要約:
(EN) An air braking system for a vehicle can include an air compressor, a reservoir, a first air line, a brake hub, a second air line, a control valve, a release valve, and a third fluid line. The first line can place an outlet of the compressor in fluid communication with an inlet of the reservoir. The brake hub can have a chamber in fluid communication with the outlet of the reservoir via the second line. The control valve can selectively open and close the second air line. The release valve can be in fluid communication with the chamber and having an outlet. The third line can place the outlet of the release valve in fluid communication with an inlet of the compressor.
(FR) La présente invention concerne un système de freinage pneumatique destiné à un véhicule et pouvant comprendre un compresseur d'air, un réservoir, une première conduite d'air, un moyeu de frein, une deuxième conduite d'air, une soupape de commande, une soupape de surpression et une troisième conduite de fluide. La première conduite peut placer une sortie du compresseur en communication fluidique avec une entrée du réservoir. Le moyeu de frein peut présenter une chambre en communication fluidique avec la sortie du réservoir par l'intermédiaire de la deuxième conduite. La soupape de commande peut ouvrir et fermer sélectivement la deuxième conduite d'air. La soupape de surpression peut être en communication fluidique avec la chambre et comporte une sortie. La troisième conduite peut placer la sortie de la soupape de surpression en communication fluidique avec une entrée du compresseur.
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 英語 (EN)
国際出願言語: 英語 (EN)