国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018003846) 二次元金属錯体

Pub. No.:    WO/2018/003846    International Application No.:    PCT/JP2017/023732
Publication Date: Fri Jan 05 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Thu Jun 29 01:59:59 CEST 2017
IPC: C07F 15/04
C07F 15/06
C25B 1/04
C25B 11/06
H01G 11/02
H01G 11/30
H01G 11/86
Applicants: THE UNIVERSITY OF TOKYO
国立大学法人 東京大学
Inventors: NISHIHARA, Hiroshi
西原 寛
SAKAMOTO, Ryota
坂本 良太
WU, Kuo-Hui
呉 國暉
MAEDA, Hiroaki
前田 啓明
PHUA, Eunice
潘 佳涵
SUN, Xinsen
孫 欣森
CAO, Jian
曹 健
Title: 二次元金属錯体
Abstract:
本発明は、白金と比較して安価であり、水素発生触媒能を有し、所望の酸化還元特性を有し、多数の空孔を備える物質及び/又は材料を提供する。 本発明は、2座で配位する箇所を3箇所以上有し、前記2座のうちの少なくとも1座がNHである配位子;及び金属核M(Mは、Ni、Co、Cu、Pt、Pd、Fe、Mn、Re、Ru、Os、Rh、Ir、Ag、及びAuからなる群から選ばれる少なくとも1種である)を有する金属錯体であって、前記金属錯体を実質的に形成する前記配位子の実質的に全ての原子と前記金属核とが略同一平面上に存在する、二次元金属錯体を提供する。