WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018003569) ω3およびω6不飽和脂肪酸酸化物の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/003569 国際出願番号: PCT/JP2017/022524
国際公開日: 04.01.2018 国際出願日: 19.06.2017
IPC:
C12P 7/62 (2006.01) ,A23L 33/12 (2016.01) ,A61K 31/202 (2006.01) ,A61K 31/232 (2006.01) ,A61K 36/48 (2006.01) ,A61P 3/04 (2006.01) ,A61P 3/10 (2006.01) ,A61P 9/10 (2006.01) ,C07C 51/47 (2006.01) ,C07C 59/42 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
7
酸素原子を含む有機化合物の製造
62
カルボン酸エステル
[IPC code unknown for A23L 33/12]
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
185
酸;その無水物,ハロゲン化物または塩,例.硫黄の酸,イミド酸,ヒドラゾン酸,ヒドロキシム酸
19
カルボン酸,例.バルプロ酸
20
7個以上の炭素原子鎖に結合したカルボキシル基を持つもの,例.ステアリン酸,パルミチン酸,アラキドン酸
202
3個以上の二重結合を持つもの,例.リノレン酸
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
21
エステル,例.ニトログリセリン,セレノシアネート
215
カルボン酸のエステル
22
非環式酸のエステル,例.プラバスタチン
23
7個以上の炭素原子鎖に結合したカルボキシル基を持つ酸のエステル
232
3個以上の二重結合を持つもの,例.エトレチナート
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
36
藻類,地衣類,菌類もしくは植物又はそれらの派生物からの物質を含有する構造未知の医薬品製剤
18
被子植物門
185
モクレン網(双子葉植物)
48
マメ科;ジャケツイバラ科;ネムノキ科;蝶形花亜科
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3
代謝系疾患の治療薬
04
食欲減退薬;抗肥満薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
3
代謝系疾患の治療薬
08
グルコースホメオスタシスのためのもの
10
過血糖症のためのもの,例.糖尿病治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
10
虚血,アテローム性動脈硬化症の治療のためのもの,例.抗アンギナ,冠状動脈拡張剤,心筋梗塞,網膜症,脳血流障害,腎臓細動脈硬
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
51
カルボン酸またはその塩,酸ハロゲン化物または酸無水物の製造
42
分離;精製;安定化;添加剤の使用
47
固―液処理によるもの;化学吸着によるもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
59
非環式炭素原子に結合しているカルボキシル基およびOH,O―金属,―CHO,ケト,エーテル,「図」基,「図」基または「図」基のうちいずれかの基を含有する化合物
40
不飽和化合物
42
水酸基またはO―金属基を含有するもの
出願人: BIZEN CHEMICAL CO., LTD.[JP/JP]; 363 Tokutomi, Akaiwa-shi, Okayama 7090716, JP
発明者: SAITO Shiho; JP
MISAWA Yoshihisa; JP
BABA Naomichi; JP
TABATA Hiroshi; JP
TSUSHIMA Tadahiro; JP
FUJII Jun; JP
代理人: YAMAMOTO Shusaku; JP
MORISHITA Natsuki; JP
優先権情報:
2016-12979630.06.2016JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING Ω3 AND Ω6 UNSATURATED FATTY ACID OXIDES
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D’OXYDES D’ACIDE GRAS Ω3 ET Ω6 INSATURÉS
(JA) ω3およびω6不飽和脂肪酸酸化物の製造方法
要約:
(EN) Provided is a method for producing an unsaturated fatty acid oxide (e.g. ω3 fatty acid oxide) that is new and has more beneficial features compared to conventional technologies. This method uses a lipoxygenase-containing composition (e.g. a lipoxygenase-containing composition derived from beans) as a lipoxygenase enzyme, and also uses a freezing method for organic solvent extraction. The present invention makes it possible to produce an unsaturated fatty acid oxide (e.g. ω3 fatty acid oxide) efficiently and at a low cost. The present invention also provides a pharmaceutical composition containing an ω3 fatty acid oxide isolated and purified by this method as an effective ingredient.
(FR) La présente invention décrit un procédé de production d’un oxyde d’acide gras insaturé (par exemple oxyde d’acide gras ω3) qui est nouveau et qui possède des caractéristiques plus avantageuses comparées aux technologies classiques. Ce procédé utilise une composition contenant de la lipoxygénase (par exemple une composition contenant de la lipoxygénase dérivée des haricots) comme enzyme lipoxygénase, et utilise également un procédé de congélation pour l’extraction par solvant organique. La présente invention permet de produire un oxyde d’acide gras insaturé (par exemple oxyde d’acide gras ω3) de manière efficace et à faible coût. La présente invention fournit également une composition pharmaceutique contenant un oxyde d’acide gras ω3 isolé et purifié par ce procédé comme ingrédient efficace.
(JA) リポギシナーゼ酵素としてリポキシゲナーゼ含有組成物(例えば、豆由来リポキシゲナーゼ含有組成物)を利用し、有機溶媒抽出において凍結法を利用することによって、新規かつ従来技術と比較して優れた利点を有する不飽和脂肪酸酸化物(例えば、ω3脂肪酸酸化物)を製造する方法が提供される。本発明にしたがって、効率的かつ安価に不飽和脂肪酸酸化物(例えば、ω3脂肪酸酸化物)を製造することが可能となる。本発明は、また、本発明の方法によって単離・精製されたω3脂肪酸酸化物を有効成分とする薬学的組成物を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)