WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018003454) 波長変換部材及びそれを用いてなる発光デバイス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/003454 国際出願番号: PCT/JP2017/021377
国際公開日: 04.01.2018 国際出願日: 08.06.2017
IPC:
C09K 11/00 (2006.01) ,C03C 3/062 (2006.01) ,C03C 3/064 (2006.01) ,C03C 3/066 (2006.01) ,C03C 3/078 (2006.01) ,C03C 3/083 (2006.01) ,C03C 3/085 (2006.01) ,C03C 3/087 (2006.01) ,C03C 3/089 (2006.01) ,C03C 3/091 (2006.01) ,C03C 3/093 (2006.01) ,C03C 4/12 (2006.01) ,C09K 11/61 (2006.01) ,C09K 11/64 (2006.01) ,C09K 11/72 (2006.01) ,C09K 11/80 (2006.01) ,G02B 5/20 (2006.01) ,H01L 33/50 (2010.01) ,F21Y 115/10 (2016.01) ,F21Y 115/30 (2016.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
062
重量比40%未満のシリカを有するもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
062
重量比40%未満のシリカを有するもの
064
ほう素を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
062
重量比40%未満のシリカを有するもの
064
ほう素を含むもの
066
亜鉛を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
078
二価金属の酸化物,例.亜鉛の酸化物,を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
083
酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
083
酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
085
二価金属の酸化物を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
083
酸化アルミニウムまたは鉄化合物を含むもの
085
二価金属の酸化物を含むもの
087
酸化カルシウムを含むもの,例.通常の板ガラスまたは容器ガラス
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
089
ほう素を含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
089
ほう素を含むもの
091
アルミニウムを含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
3
ガラスの組成物
04
シリカを含むもの
076
重量比で40%から90%シリカを有するもの
089
ほう素を含むもの
091
アルミニウムを含むもの
093
亜鉛またはジルコニウムを含むもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
4
特殊性質をもつガラス用組成物
12
発光ガラス用;けい光ガラス用
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
61
ふっ素,塩素,臭素,よう素または不特定のハロゲン元素を含むもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
64
アルミニウムを含むもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
70
りんを含むもの
72
さらにハロゲンを含むもの,例.ハロリン酸塩
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
77
希土類金属を含むもの
80
アルミニウムまたはガリウムを含むもの
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
20
フィルター
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
33
光の放出に特に適用される少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する半導体装置;それらの装置またはその部品の製造,あるいは処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
48
半導体素子本体のパッケージに特徴のあるもの
50
波長変換要素
[IPC code unknown for F21Y 115/10][IPC code unknown for F21Y 115/30]
出願人: NIPPON ELECTRIC GLASS CO., LTD.[JP/JP]; 7-1, Seiran 2-chome, Otsu-shi Shiga 5208639, JP
発明者: FUJITA Naoki; JP
MURATA Takashi; JP
優先権情報:
2016-12653627.06.2016JP
発明の名称: (EN) WAVELENGTH CONVERSION MEMBER, AND LIGHT EMITTING DEVICE USING SAME
(FR) ÉLÉMENT DE CONVERSION DE LONGUEUR D’ONDES, ET DISPOSITIF LUMINESCENT CONSTITUÉ À L’AIDE DE CELUI-CI
(JA) 波長変換部材及びそれを用いてなる発光デバイス
要約:
(EN) Provided are a wavelength conversion member the emission intensity of which decreases less over time when the member is irradiated with light of an LED or an LD, and a light emitting device using the member. The wavelength conversion member is obtained by dispersing an inorganic phosphor in a glass matrix, and is characterized in that the glass matrix contains, in mol%, 30-85% of SiO2, 0-20% of B2O3, 0-25% of Al2O3, 0-3% of Li2O, 0-3% of Na2O, 0-3% of K2O, 0-3% of (Li2O + Na2O + K2O), 0-35% of MgO, 0-35% of CaO, 0-35% of SrO, 0-35% of BaO, 0.1-45% of (MgO + CaO + SrO + BaO), and 0-4% of ZnO, and the inorganic phosphor is at least one selected from the group consisting of oxide phosphors, nitride phosphors, oxynitride phosphors, chloride phosphors, oxychloride phosphors, halide phosphors, aluminate phosphors, and halophosphate chloride phosphors.
(FR) L’invention fournit un élément de conversion de longueur d’ondes présentant une faible baisse d’intensité de luminescence au cours du temps lors de l’irradiation d’une lumière de DEL ou de diode laser, et fournit aussi un dispositif luminescent constitué à l’aide de cet élément de conversion de longueur d’ondes. Plus précisément, l’invention concerne un élément de conversion de longueur d’ondes constitué par dispersion d’un corps fluorescent inorganique dans une pâte vitreuse. Cet élément de conversion de longueur d’ondes est caractéristique en ce que ladite pâte vitreuse comprend, en % en moles, 30 à 85% de SiO, 0 à 20% de B, 0 à 25% de Al, 0 à 3% de LiO, 0 à 3% de NaO, 0 à 3% de KO, 0 à 3% de LiO+NaO+KO, 0 à 35% de MgO, 0 à 35% de CaO, 0 à 35% de SrO , 0 à 35% de BaO, 0,1 à 45% de MgO+CaO+SrO+BaO et 0 à 4% de ZnO. Ledit corps fluorescent inorganique consiste en au moins un corps fluorescent choisi dans un groupe constitué d’un corps fluorescent d’oxyde, d’un corps fluorescent de nitrure, d’un corps fluorescent d’oxynitrure, d’un corps fluorescent de chlorure, d’un corps fluorescent de chlorure d’acide, d’un corps fluorescent d’halogénide, d’un corps fluorescent d’aluminate et d’un corps fluorescent de chlorure d’halophosphate.
(JA) LEDやLDの光を照射した場合に、経時的な発光強度の低下の少ない波長変換部材及びそれを用いてなる発光デバイスを提供する。 ガラスマトリクス中に無機蛍光体が分散してなる波長変換部材であって、 前記ガラスマトリクスが、モル%で、SiO 30~85%、B 0~20%、Al 0~25%、LiO 0~3%、NaO 0~3%、KO 0~3%、LiO+NaO+KO 0~3%、MgO 0~35%、CaO 0~35%、SrO 0~35%、BaO 0~35%、MgO+CaO+SrO+BaO 0.1~45%、及びZnO 0~4%を含有し、 前記無機蛍光体が、酸化物蛍光体、窒化物蛍光体、酸窒化物蛍光体、塩化物蛍光体、酸塩化物蛍光体、ハロゲン化物蛍光体、アルミン酸塩蛍光体及びハロリン酸塩化物蛍光体からなる群より選択される少なくとも1種であることを特徴とする波長変換部材。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)