国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018003449) 伝熱板の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/003449    International Application No.:    PCT/JP2017/021291
Publication Date: Fri Jan 05 00:59:59 CET 2018 International Filing Date: Fri Jun 09 01:59:59 CEST 2017
IPC: B23K 20/12
F28F 3/12
Applicants: NIPPON LIGHT METAL COMPANY, LTD.
日本軽金属株式会社
Inventors: HORI Hisashi
堀 久司
SEO Nobushiro
瀬尾 伸城
Title: 伝熱板の製造方法
Abstract:
接合部の金属不足を防ぐことができる伝熱板の製造方法を提供する。伝熱板(1)の製造方法であって、ベース部材(2)の表面(2a)に開口するとともに底面に凹溝(12)が形成された蓋溝(13)に、蓋板(3)を挿入する閉塞工程と、ベース部材(2)の表面(2a)又は蓋板(3)の表面(3a)に面接触するように補助部材(4)を配置する配置工程と、回転ツール(F)の攪拌ピン(F2)を回転させながら補助部材(4)の表面(4a)側から挿入し、攪拌ピン(F2)のみをベース部材(2)、蓋板(3)及び補助部材(4)に接触させた状態で、蓋溝(13)の側面と蓋板(3)の側面との突合せ部(J1)に沿って回転ツール(F)を相対移動させて、ベース部材(2)、蓋板(3)及び補助部材(4)を接合する摩擦攪拌工程と、を含むことを特徴とする。