このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017208972) 化学強化ガラス板の製造方法及び化学強化用ガラス板収容体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2017/208972 国際出願番号: PCT/JP2017/019599
国際公開日: 07.12.2017 国際出願日: 25.05.2017
IPC:
C03B 35/20 (2006.01) ,C03C 21/00 (2006.01) ,H01L 21/673 (2006.01) ,H01L 21/683 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
B
ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形;または、ガラス、鉱物またはスラグウールの製造または成形における補助プロセス
35
ガラス成形品のその製造中での輸送
14
熱い板ガラスの輸送
20
把持具または支え枠によるもの
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
21
繊維やフィラメントの形態をとらないガラスの,表面にイオンまたは金属を拡散することによる表面処理
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
67
製造または処理中の半導体または電気的固体装置の取扱いに特に適用される装置;半導体または電気的固体装置もしくは構成部品の製造または処理中のウエハの取扱いに特に適用される装置
673
特に適合するキャリアを使用するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
21
半導体装置または固体装置またはそれらの部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
67
製造または処理中の半導体または電気的固体装置の取扱いに特に適用される装置;半導体または電気的固体装置もしくは構成部品の製造または処理中のウエハの取扱いに特に適用される装置
683
支持または把持のためのもの
出願人:
AGC株式会社 AGC INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 5-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008405, JP
発明者:
青山 尚史 AOYAMA Naofumi; JP
横田 明典 YOKOTA Akimichi; JP
鹿島 出 KASHIMA Izuru; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2016-10749430.05.2016JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANUFACTURING CHEMICALLY STRENGTHENED GLASS PLATE AND GLASS PLATE HOUSING FOR CHEMICAL STRENGTHENING
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UNE PLAQUE DE VERRE RENFORCÉE PAR VOIE CHIMIQUE ET BOÎTIER POUR PLAQUE DE VERRE POUR LE RENFORCEMENT CHIMIQUE
(JA) 化学強化ガラス板の製造方法及び化学強化用ガラス板収容体
要約:
(EN) In the present invention, a glass plate (G) is chemically strengthened by holding a first side edge (G1) of the glass plate (G), suspending the glass plate (G) with the held first side edge (G1) placed upward, and dipping the glass plate (G) into molten salt while suspending the glass plate (G) for a salt bath treatment. This allows glass plates to be chemically strengthened at high yield and with high quality, and significantly improves the productivity of chemically strengthened glass plates.
(FR) La présente invention concerne une plaque de verre (G) renforcée par voie chimique. Un premier bord latéral (G1) de la plaque de verre (G) est saisi, la plaque de verre (G) est suspendue avec le premier bord latéral (G1) saisi maintenu vers le haut, et la plaque de verre (G) est trempée dans un bain de sel fondu tout en restant suspendue pour le traitement avec le bain de sel. Le procédé selon l'invention permet aux plaques de verre d'être renforcées par voie chimique avec un rendement élevé et une grande qualité, et d'améliorer significativement la productivité desdites plaques de verre renforcées par voie chimique.
(JA) ガラス板(G)の第一の側縁(G1)を把持し、把持した第一の側縁(G1)を上方にしてガラス板(G)を吊り下げ、ガラス板(G)を吊り下げながら溶融塩中へ浸漬させて塩浴処理を行うことで化学強化する。これにより、ガラス板を高品質かつ高い歩留りで化学強化させて化学強化ガラス板の生産性を大幅に向上させる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)