PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 月曜日 03.02.2020 (10:00 午前 CET)
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2017090390) 超音波を用いた配管厚さ測定装置及びその方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/090390 国際出願番号: PCT/JP2016/082507
国際公開日: 01.06.2017 国際出願日: 02.11.2016
IPC:
G01B 17/02 (2006.01) ,G01N 29/07 (2006.01) ,G01N 29/265 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
B
長さ,厚さまたは同種の直線寸法の測定;角度の測定;面積の測定;表面または輪郭の不規則性の測定
17
亜音波,音波,または超音波振動の使用によって特徴づけられた測定装置
02
厚み測定用
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
29
超音波,音波または亜音波の使用による材料の調査または分析;超音波または音波を物体内に伝播させることによる物体内部の可視化
04
固体の分析
07
音波の伝播速度または伝播時間の測定によるもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
29
超音波,音波または亜音波の使用による材料の調査または分析;超音波または音波を物体内に伝播させることによる物体内部の可視化
22
細部
26
方向付けまたは走査のための構成
265
静止した材料に対して検知器を移動させることによるもの
出願人:
株式会社日立製作所 HITACHI, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目6番6号 6-6, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008280, JP
発明者:
永島 良昭 NAGASHIMA Yoshiaki; JP
代理人:
戸田 裕二 TODA Yuji; JP
優先権情報:
2015-23019126.11.2015JP
発明の名称: (EN) DEVICE AND METHOD FOR MEASURING PIPING THICKNESS USING ULTRASONIC WAVES
(FR) DISPOSITIF ET PROCÉDÉ DE MESURE D'ÉPAISSEUR DE TUYAUTERIE UTILISANT DES ONDES ULTRASONORES
(JA) 超音波を用いた配管厚さ測定装置及びその方法
要約:
(EN) Provided are a stand-alone device for measuring piping thickness using ultrasonic waves, and a method for the same, whereby the thickness of piping having a structurally discontinuous portion is measured from an inside surface thereof. A device for measuring piping thickness using ultrasonic waves, wherein the device has a plurality of ultrasonic sensors for transmitting and receiving ultrasonic waves to and from a liquid in piping, a means for transmitting and receiving ultrasonic waves, a means for measuring and recording a plurality of reflected wave propagation times for each ultrasonic sensor, and a means for calculating a piping thickness using the propagation times of ultrasonic waves incident essentially perpendicular to a piping inside wall.
(FR) L'invention concerne un procédé et un dispositif autonome pour mesurer l'épaisseur de tuyauterie à l'aide d'ondes ultrasonores, l'épaisseur de tuyauterie comportant une partie à discontinuité structurale étant mesurée depuis une surface intérieure de celle-ci. Le dispositif de mesure d'épaisseur de tuyauterie utilisant des ondes ultrasonores comprend une pluralité de capteurs ultrasonores pour émettre et recevoir des ondes ultrasonores vers et depuis un liquide dans une tuyauterie, des moyens pour émettre et recevoir des ondes ultrasonores, des moyens pour mesurer et enregistrer une pluralité de temps de propagation d'ondes réfléchies pour chaque capteur ultrasonore, et un moyen pour calculer une épaisseur de tuyauterie à l'aide des temps de propagation d'ondes ultrasonores incidentes essentiellement perpendiculaires à une paroi intérieure de tuyauterie.
(JA) 構造不連続部位を有する配管の厚さを内面から測定する独立型(ケーブルレス)の超音波を用いた配管厚さ測定装置およびその方法を提供する。超音波を用いた配管厚さ測定装置において、配管内の液体に対して超音波を送受信する複数の超音波センサと、超音波を送受信する手段と、超音波センサ毎に複数の反射波伝搬時間を測定して記録する手段と、配管内壁に実質的に垂直に入射する超音波の伝搬時間を利用して配管厚さを計算する手段を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
MYPI 2018701066