国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017047795) チタン管成形ロール、チタン管成形装置およびチタン管の製造方法

Pub. No.:    WO/2017/047795    International Application No.:    PCT/JP2016/077561
Publication Date: Fri Mar 24 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Sat Sep 17 01:59:59 CEST 2016
IPC: C23C 28/04
B21B 27/02
C22C 37/06
C22C 38/00
C22C 38/18
C22C 38/24
C23C 8/38
C23C 16/27
Applicants: NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION
新日鐵住金株式会社
Inventors: ITAMI, Yoshiaki
伊丹 美昭
Title: チタン管成形ロール、チタン管成形装置およびチタン管の製造方法
Abstract:
質量%で、C:1.00~2.30%、Si:0.10~0.60%、Mn:0.20~0.80%、P:0.030%以下、S:0.030%以下、Cr:4.80~13.00%、残部が鉄及び不可避的不純物である基材と、前記基材(600~700Hv)上に窒化層(800~1200Hv)と、CrN皮膜(800~2000Hv)と、DLC膜とを備え、前記DLC膜において、ビッカース硬さが、膜表面から0.20t(ただし、tは膜厚)までの領域において3000~3500、前記CrN皮膜との界面から0.20tまでの領域において1500~3000でありラマン分光法により測定された波数1380cm-1および1540cm-1における吸収強度の比I1380/I1540が、膜表面からまでの領域においてで0.5~0.7、前記DLC膜と前記CrN皮膜との界面からまでの領域において0.3~0.5である、チタン管成形ロールは、耐凝着性、耐摩耗性、耐剥離性、およびロール表面の摩擦係数に優れる。