このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017047762) 低分子化合物による癌と線維化の抑制と再生促進の効果
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2017/047762 国際出願番号: PCT/JP2016/077475
国際公開日: 23.03.2017 国際出願日: 16.09.2016
IPC:
C07D 487/04 (2006.01) ,A61K 31/085 (2006.01) ,A61K 31/513 (2006.01) ,A61K 31/519 (2006.01) ,A61P 35/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
487
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,451/00から477/00までに属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
075
エーテルまたはアセタール
085
芳香族環の核炭素にエーテル結合を有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505
ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
513
複素環に直接結合したオキソ基を持つもの,例.シトシン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505
ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
519
複素環系とオルソまたはペリ縮合したもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
出願人:
国立大学法人鳥取大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION TOTTORI UNIVERSITY [JP/JP]; 鳥取県鳥取市湖山町南4丁目101番地 101, Koyamacho-Minami 4-chome, Tottori-shi, Tottori 6808550, JP
カノンキュア株式会社 KANONCURE, INC. [JP/JP]; 鳥取県米子市西町86番地鳥取大学医学部内 c/o Tottori University Faculty of Medicine, Nishicho 86, Yonago-shi, Tottori 6838504, JP
発明者:
汐田 剛史 SHIOTA, Goshi; JP
板場 則子 ITABA, Noriko; JP
森本 稔 MORIMOTO, Minoru; JP
岡 博之 OKA, Hiroyuki; JP
阿部 健一郎 ABE, Kenichiro; JP
清水 寛基 SHIMIZU, Hiroki; JP
河野 洋平 KOUNO, Yohei; JP
横木 智 YOKOGI, Satoshi; JP
代理人:
SK特許業務法人 SK INTELLECTUAL PROPERTY LAW FIRM; 東京都渋谷区広尾3-12-40 広尾ビル4階 Hiroo-Building 4th Floor, 3-12-40, Hiroo, Shibuya-ku, Tokyo 1500012, JP
奥野 彰彦 OKUNO Akihiko; JP
伊藤 寛之 ITO Hiroyuki; JP
優先権情報:
2015-18598818.09.2015JP
発明の名称: (EN) SUPPRESSION AND REGENERATION PROMOTING EFFECT OF LOW MOLECULAR WEIGHT COMPOUND ON CANCER AND FIBROSIS
(FR) EFFET FAVORISANT LA SUPPRESSION ET LA RÉGÉNÉRATION D'UN COMPOSÉ DE FAIBLE POIDS MOLÉCULAIRE SUR LE CANCER ET LA FIBROSE
(JA) 低分子化合物による癌と線維化の抑制と再生促進の効果
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to obtain a novel treatment drug for a malignant tumor or fibrosis. The present invention uses the compounds expressed in formula (1), or salts thereof, or solvates thereof. Or, the present invention uses a treatment drug for a malignant tumor or a treatment drug for fibrosis that includes the compounds expressed in formula (1), or salts thereof, or solvates thereof.
(FR) L'objet de la présente invention est d'obtenir un nouveau médicament thérapeutique pour le traitement d'une tumeur maligne ou de la fibrose. L'invention utilise les composés représentés dans la formule (1), ou des sels de ceux-ci ou des solvates de ceux-ci. Un médicament thérapeutique destiné à traiter une tumeur maligne ou un médicament thérapeutique destiné à traiter la fibrose qui comprend les composés représentés dans la formule (1), ou des sels de ceux-ci ou des solvates de ceux-ci.
(JA) 悪性腫瘍、又は線維症に対する新規の治療薬を取得する。 式(1)に示す化合物、その塩、又はそれらの溶媒和物を用いる。又は式(1)に示す化合物、その塩、又はそれらの溶媒和物を含む、悪性腫瘍の治療薬、又は線維症の治療薬を用いる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)