WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017047036) エポキシ樹脂用硬化触媒
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2017/047036 国際出願番号: PCT/JP2016/004038
国際公開日: 23.03.2017 国際出願日: 05.09.2016
IPC:
C08G 59/62 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
40
用いられた硬化剤に特徴のあるもの
62
アルコールまたはフェノール
出願人: NIPPON SODA CO., LTD.[JP/JP]; 2-1, Ohtemachi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008165, JP
発明者: AOYAMA, Kazumasa; JP
代理人: HIROTA, Masanori; JP
優先権情報:
2015-18268916.09.2015JP
発明の名称: (EN) CURING CATALYST FOR EPOXY RESIN
(FR) CATALYSEUR DE DURCISSEMENT POUR RÉSINE ÉPOXY
(JA) エポキシ樹脂用硬化触媒
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a curing catalyst that suppresses a curing reaction at a low temperature to improve one-pack stability, and can effectively cure a resin by applying heat treatment. The curing catalyst for an epoxy resin according to the present invention contains a fluorene compound represented by formula (I) and an imidazole compound represented by formula (II).
(FR) Le problème abordé par la présente invention est de pourvoir à un catalyseur de durcissement qui supprime une réaction de durcissement à basse température pour améliorer la stabilité du conditionnement en un seul paquet, et peut efficacement durcir une résine par application d'un traitement thermique. La solution selon l'invention porte sur un catalyseur de durcissement pour résine époxy qui contient un composé de fluorène représenté par la formule (I) et un composé d'imidazole représenté par la formule (II).
(JA) 本発明の課題は、低温での硬化反応を抑制して、一液安定性の向上を図ると共に、加熱処理を施すことにより、効果的に樹脂を硬化させることができる硬化触媒を提供することにある。本発明のエポキシ樹脂用硬化触媒は、式(I)で表されるフルオレン化合物と式(II)で表されるイミダゾール化合物を含有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)