国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017046851) タービン動翼の製造方法

Pub. No.:    WO/2017/046851    International Application No.:    PCT/JP2015/076024
Publication Date: Fri Mar 24 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Tue Sep 15 01:59:59 CEST 2015
IPC: C22F 1/10
F01D 5/28
F01D 25/00
C22F 1/00
Applicants: MITSUBISHI HITACHI POWER SYSTEMS, LTD.
三菱日立パワーシステムズ株式会社
Inventors: OTA Atsuo
太田 敦夫
IMANO Shinya
今野 晋也
Title: タービン動翼の製造方法
Abstract:
Ni基鍛造合金を用いたタービン動翼の製造方法において、加工性に優れ、冷却構造の設計自由度が高いタービン動翼の製造方法を提供する。 本発明に係るタービン動翼の製造方法は、Ni基鍛造合金を用いたタービン動翼の製造方法において、前記Ni基鍛造合金の母相のγ相と非整合なγ´相を増加させる軟化工程(S1)と、前記軟化工程後のNi基鍛造合金を用いて動翼を構成する少なくとも2つの部材を形成する第1の加工工程(S21)と、前記部材のそれぞれに冷却構造構成部を形成する第2の加工工程(S22)と、前記部材を接合する第3の加工工程(S23)と、を有することを特徴とする。