国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017043633) IKZF1変異を有するフィラデルフィア染色体陽性(Ph+)急性リンパ性白血病(ALL)の治療薬又は治療方法

Pub. No.:    WO/2017/043633    International Application No.:    PCT/JP2016/076636
Publication Date: Fri Mar 17 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Sat Sep 10 01:59:59 CEST 2016
IPC: A61K 45/00
A61K 31/454
A61K 31/506
A61P 35/02
Applicants: UNIVERSITY OF YAMANASHI
国立大学法人山梨大学
TOKAI UNIVERSITY EDUCATIONAL SYSTEM
学校法人東海大学
Inventors: SUGITA, Kanji
杉田 完爾
ANDO, Kiyoshi
安藤 潔
Title: IKZF1変異を有するフィラデルフィア染色体陽性(Ph+)急性リンパ性白血病(ALL)の治療薬又は治療方法
Abstract:
本発明によれば、BCR-ABLチロシンキナーゼ阻害剤とサリドマイド誘導体とを含む、フィラデルフィア染色体陽性リンパ性白血病の治療用医薬組成物が提供される。また、本発明によれば、フィラデルフィア染色体陽性リンパ性白血病を患っている患者にBCR-ABLチロシンキナーゼ阻害剤とサリドマイド誘導体を投与するステップを含む、フィラデルフィア染色体陽性リンパ性白血病を治療する方法が提供される。