国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017043615) 塩基性培養による麹菌の培養方法と誘導される抗菌組成物の利用

Pub. No.:    WO/2017/043615    International Application No.:    PCT/JP2016/076549
Publication Date: Fri Mar 17 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Sat Sep 10 01:59:59 CEST 2016
IPC: C12P 1/02
A01N 63/04
A01P 3/00
C12N 1/14
Applicants: KOHJIN LIFE SCIENCES CO., LTD.
興人ライフサイエンス株式会社
Inventors: AIDA, Shiroh
藍田 賜郎
URAKAMI, Toyoshi
浦上 豊志
KAJI, Naoto
梶 直人
ASON, Kenichi
阿孫 健一
Title: 塩基性培養による麹菌の培養方法と誘導される抗菌組成物の利用
Abstract:
【課題】塩基性一定制御条件下において、麹菌からの抗菌性物質を誘導させる培養方法、及び抗菌組成物を提供する。 【解決手段】 麹菌を特定範囲のpHで維持培養することで、麹菌から抗菌性物質が誘導されることを見出した。pHメーターとpH滴定装置を組み合わせ、pH7~10の塩基性一定制御条件下にて培養させる方法であり、かつ、該方法を利用した抗菌性物質のスクリーニングを行うことで、通常の中性から酸性pH培養では得られない高い抗菌活性及び広範な抗菌スペクトルを持った抗菌物質を製造できる。