国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017043489) ゼラチン構造体製造方法、及びゼラチン構造体製造システム

Pub. No.:    WO/2017/043489    International Application No.:    PCT/JP2016/076189
Publication Date: Fri Mar 17 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Wed Sep 07 01:59:59 CEST 2016
IPC: B29C 67/00
A61L 27/00
B33Y 10/00
B33Y 30/00
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: TAKAHASHI, Kazunori
高橋 一憲
Title: ゼラチン構造体製造方法、及びゼラチン構造体製造システム
Abstract:
ゼラチンを材料として中空部を有する三次元構造体を形成するゼラチン構造体製造方法、及びゼラチン構造体製造システムを提供する。常温で固体であり水溶性を有し熱可塑性を有する生体適合性材料を溶融させた液体をノズル部(18)から吐出させて、基板(12)の液体着弾面(12A)に生体適合性材料を積み重ねて、三次元構造の生体適合性材料構造体を形成する。ゼラチンを含む被覆膜(24)により生体適合性材料構造体の表面を被覆し、生体適合性材料構造体の周囲にゼラチン(30)を付着させてゼラチン構造体(32)を形成し、ゼラチン構造体を整形し、生体適合性材料構造体を溶解させて、生体適合性材料構造体の形状をゼラチン構造体の内部に転写させる。生体適合性材料構造体形成では、第一生体適合性材料、又は第二生体適合性材料に第一生体適合性材料を混合させた第三生体適合性材料が用いられる。