このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017043466) 抗EphA4抗体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2017/043466 国際出願番号: PCT/JP2016/076102
国際公開日: 16.03.2017 国際出願日: 06.09.2016
IPC:
C07K 16/28 (2006.01) ,A61K 39/395 (2006.01) ,A61P 21/02 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C12N 15/09 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
18
動物またはヒトからの物質に対するもの
28
レセプター,細胞表面抗原または細胞表面決定因子に対するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
39
抗原または抗体を含有する医薬品製剤
395
抗体;免疫グロブリン;免疫血清,例.抗リンパ球血清
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
21
筋または神経筋系疾患の治療薬
02
筋弛緩剤,例.持続性筋硬直,痙攣のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
出願人:
エーザイ・アール・アンド・ディー・マネジメント株式会社 EISAI R&D MANAGEMENT CO.,LTD. [JP/JP]; 東京都文京区小石川四丁目6番10号 6-10, Koishikawa 4-chome, Bunkyo-ku, Tokyo 1128088, JP
発明者:
田口 良太 TAGUCHI, Ryota; JP
今井 俊夫 IMAI, Toshio; JP
井上 英二 INOUE, Eiji; JP
山田 章夫 YAMADA , Akio; JP
中谷 亜季 NAKATANI, Aki; JP
平山 俊文 HIRAYAMA, Toshifumi; JP
尾野 雄一 ONO, Yuichi; JP
伊藤 俊介 ITO, Shunsuke; JP
代理人:
南条 雅裕 NANJO, Masahiro; JP
瀬田 あや子 SETA, Ayako; JP
伊波 興一朗 IHA, Koichiro; JP
原 秀貢人 HARA, Hokuto; JP
優先権情報:
2015-17708108.09.2015JP
発明の名称: (EN) ANTI-EPHA4 ANTIBODY
(FR) ANTICORPS ANTI-EPHA4
(JA) 抗EphA4抗体
要約:
(EN) [Problem] To provide an anti-EphA4 antibody or an EphA4-binding fragment thereof that is capable of binding to EphA4 and inhibiting the binding of EphA4 and the ligands thereof, and a pharmaceutical composition containing these as an active ingredient. [Solution] A mouse anti-EphA4 antibody having binding affinity for EphA4 was acquired, and the sequence of the complementarity-determining region (CDR) of the mouse anti-EphA4 antibody was identified. This made it possible to produce a humanized antibody including the CDR sequence of the mouse anti-EphA4 antibody in the variable regions of the heavy and light chains.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de fournir un anticorps anti-EphA4 ou un fragment de celui-ci se liant à l'EphA4 qui est susceptible de se lier à l'EphA4 et d'inhiber la liaison de l'EphA4 et des ligands de celui-ci, et une composition pharmaceutique contenant ceux-ci utilisés comme principes actifs. La solution selon l'invention porte sur l'acquisition d'un anticorps anti-EphA4 de souris présentant une affinité de liaison pour l'EphA4, et l'identification de la séquence de la région déterminant la complémentarité (CDR) de l'anticorps anti-EphA4 de souris. Ceci permet de produire un anticorps humanisé comprenant la séquence de la CDR de l'anticorps anti-EphA4 de souris dans les régions variables des chaînes lourdes et légères.
(JA) 【課題】 EphA4に結合し、EphA4とそのリガンドとの結合を阻害し得る、抗EphA4抗体またはそのEphA4結合断片、および、これらを有効成分として含む医薬組成物を提供する。 【解決手段】 EphA4に対して結合親和性を有する、マウス抗EphA4抗体を取得し、当該マウス抗EphA4抗体の相補性決定領域(CDR)の配列を特定した。これにより、重鎖および軽鎖の可変領域に前記マウス抗EphA4抗体のCDR配列を含むヒト化抗体の作製を可能となった。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)