国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017043307) ガラス板の製造方法及びその製造装置

Pub. No.:    WO/2017/043307    International Application No.:    PCT/JP2016/074548
Publication Date: Fri Mar 17 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Wed Aug 24 01:59:59 CEST 2016
IPC: C03C 15/00
Applicants: NIPPON ELECTRIC GLASS CO., LTD.
日本電気硝子株式会社
Inventors: TAKAHASHI Yuji
高橋 祐之
OHNO Kazuhiro
大野 和宏
NAKATSUKA Hiroki
中塚 弘樹
IWATA Masakazu
岩田 正和
Title: ガラス板の製造方法及びその製造装置
Abstract:
給気口26及び排気口30を有する下部構成体11の上面14と、上部構成体10の下面13とを対向させて配置し、対向する両面13、14の相互間に形成される処理空間15で、給気口16から吹き出されて排気口30に吸い込まれる処理ガス5によって、水平方向に搬送されるガラス板3の下面3aにエッチング処理を施すと共に、給気口26と排気口30とを、ガラス板3搬送方向に離隔して位置させる。そして、下部構成体11の上面14は、排気口30から給気口26までの領域における最高位の上面部22aが、排気口30の処理ガス流れ方向下流側の領域における最高位の上面部18abよりも高くされる。