国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017038998) タイヤ吊り構造及びタイヤ吊り方法

Pub. No.:    WO/2017/038998    International Application No.:    PCT/JP2016/075888
Publication Date: Fri Mar 10 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Sat Sep 03 01:59:59 CEST 2016
IPC: B62D 43/04
Applicants: ISUZU MOTORS LIMITED
いすゞ自動車株式会社
Inventors: YAMAGUCHI Tetsuo
山口 哲郎
Title: タイヤ吊り構造及びタイヤ吊り方法
Abstract:
クロスフレーム22の下方に重なったスペアタイヤ61及びスペアタイヤ62を共に吊る吊り板53を備えるタイヤ吊り構造5であって、吊り板53は、スペアタイヤ61及びスペアタイヤ62をクロスフレーム22とで挟んで支持する下板部531と、下板部531上に、タイヤの半径方向における長さが下板部531の長さよりも小さくなるように設けられ、スペアタイヤ62のホイール62aのハブ穴62bとの係合位置に位置してスペアタイヤ62の移動を規制する中間板部532と、中間板部532上に、タイヤの半径方向における長さが中間板部532の長さよりも小さくなるように設けられ、スペアタイヤ61のホイール61aのハブ穴61bとの係合位置に位置してスペアタイヤ61の移動を規制する上板部533と、を有する。