このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017038969) 成形用金型装置及び成形方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2017/038969 国際出願番号: PCT/JP2016/075776
国際公開日: 09.03.2017 国際出願日: 02.09.2016
IPC:
B29C 51/36 (2006.01) ,B29C 49/04 (2006.01) ,B29C 49/42 (2006.01) ,B29C 51/02 (2006.01) ,B29C 51/10 (2006.01) ,B29C 51/26 (2006.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
51
熱成形,例.マッチドモールド中におけるシートの成形または深絞りによる成形;そのための装置
26
構成部品,細部または付属装置;補助操作
30
金型
36
特に真空成形のための
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
49
ブロー成形,即ちプリフォームまたはパリソンを型内で所定形状にブローするもの;そのための装置
02
プリフォームまたはパリソンの製造とブロー成形とが組合わされたもの
04
押出ブロー成形
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
49
ブロー成形,即ちプリフォームまたはパリソンを型内で所定形状にブローするもの;そのための装置
42
構成部品;細部または付属装置;補助操作
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
51
熱成形,例.マッチドモールド中におけるシートの成形または深絞りによる成形;そのための装置
02
熱成形とプリフォームの製造との組合せ
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
51
熱成形,例.マッチドモールド中におけるシートの成形または深絞りによる成形;そのための装置
10
圧力差,例.真空,による成形
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
51
熱成形,例.マッチドモールド中におけるシートの成形または深絞りによる成形;そのための装置
26
構成部品,細部または付属装置;補助操作
出願人:
キョーラク株式会社 KYORAKU CO.,LTD. [JP/JP]; 京都府京都市上京区烏丸通中立売下ル龍前町598番地の1 598-1, Tatsumae-cho, Nakadachiurisagaru, Karasuma-dori, Kamigyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6020912, JP
発明者:
福田 達也 FUKUDA Tatsuya; JP
代理人:
浅野 典子 ASANO Noriko; JP
優先権情報:
2015-17301802.09.2015JP
発明の名称: (EN) MOLDING DIE DEVICE AND MOLDING METHOD
(FR) DISPOSITIF DE MATRICES DE MOULAGE ET PROCÉDÉ DE MOULAGE
(JA) 成形用金型装置及び成形方法
要約:
(EN) [Problem] To provide a molding die device whereby a resin sheet can reliably be adhered to a die cavity without the molding die device having a complex die structure or driving mechanism. [Solution] A molding die device for causing a resin sheet to adhere to a die by vacuum suction from a cavity surface and molding the resin sheet. In the present invention, outer frame parts are formed integrally with external peripheral portions of each of a pair of dies disposed facing each other, and a recess capable of accommodating the outer frame part of one of the dies is formed in the one die in a position thereof facing the outer frame part of the other die. The outer frame parts are formed so as to be the most protruding portion of each die. During molding, a resin sheet is disposed so as to be in contact with the outer frame parts, and vacuum suction is performed, after which the pair of dies is closed.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de fournir un dispositif de matrices de moulage moyennant quoi une feuille de résine peut adhérer solidement à une cavité de matrice sans que le dispositif de matrices de moulage ne comporte une structure de matrice ou un mécanisme d’entraînement complexe. La solution de la présente invention porte sur un dispositif de matrices de moulage destiné à provoquer l’adhérence d’une feuille de résine sur une matrice par aspiration sous vide depuis une surface de cavité et à mouler la feuille de résine. Dans la présente invention, des parties cadre externes sont formées d’un seul tenant avec des parties périphériques externes de chacune des matrices d’une paire de matrices disposées face-à-face, et un évidement est apte à loger la partie cadre externe de l’une des matrices est formé dans ladite matrice dans une position de ce dernier tournée vers la partie cadre externe de l’autre matrice. Les parties cadre externes sont formées de manière à être la partie la plus saillante de chaque matrice. Pendant le moulage, une feuille de résine est disposée de manière à être en contact avec les parties cadre externes, et une aspiration sous vide est réalisée, après quoi la paire de matrices est fermée.
(JA) 【課題】 金型構造や駆動機構を複雑なものとすることなく、確実に樹脂シートを金型キャビティに密着させることが可能な成形用金型装置を提供する。 【解決手段】 樹脂シートをキャビティ面から真空吸引することにより金型に密着させて成形する成形用金型装置である。互いに対向配置される一対の金型の外周部分にそれぞれ外枠部が一体に形成されるとともに、一方の金型において、他方の金型の前記外枠部と対向する位置に前記一方の金型の外枠部を収容し得る凹部が形成されている。外枠部は、各金型において最も突出するように形成されている。成形に際しては、樹脂シートを外枠部と接するように配置して真空吸引を行った後、一対の金型を型締めする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)