国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017038945) 細胞内の異常物質蓄積を伴う疾患の治療薬、バイオマーカー、診断薬、並びに、スクリーニング方法

Pub. No.:    WO/2017/038945    International Application No.:    PCT/JP2016/075702
Publication Date: Fri Mar 10 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Fri Sep 02 01:59:59 CEST 2016
IPC: A61K 45/00
A61K 31/7105
A61K 31/713
A61K 48/00
A61P 1/04
A61P 3/10
A61P 21/00
A61P 21/04
A61P 25/00
A61P 25/14
A61P 25/16
A61P 25/28
A61P 27/02
A61P 43/00
Applicants: UNIVERSITY EDUCATIONAL FOUNDATION KYOTO SANGYO UNIVERSITY
学校法人京都産業大学
Inventors: YAMAMOTO Yohei
山本 洋平
NAGATA Kazuhiro
永田 和宏
NUKINA Nobuyuki
貫名 信行
MIYAZAKI Haruko
宮▲崎▼ 晴子
Title: 細胞内の異常物質蓄積を伴う疾患の治療薬、バイオマーカー、診断薬、並びに、スクリーニング方法
Abstract:
ERdj8の発現を抑制する物質、或いは、ERdj8が有するオートファジー活性抑制機能を抑制する物質を有効成分として含有する、細胞内の異常物質蓄積を伴う疾患の治療薬が提供される。ERdj8からなる、細胞内の異常物質蓄積を伴う疾患検出用のバイオマーカーが提供される。ERdj8に対して特異的に結合する物質を含む、細胞内の異常物質蓄積を伴う疾患の検出に用いるための診断薬が提供される。被検物質が有する、(a)ERdj8が有するオートファジー活性抑制機能を抑制する活性、又は、(b)ERdj8の発現量を抑制する活性、を指標として、細胞内の異常物質蓄積を伴う疾患の治療薬の候補物質をスクリーニングする方法が提供される。