国際・国内特許データベース検索

1. (WO2017038784) ROR1陽性の間葉系幹細胞及びその調製方法、ROR1陽性の間葉系幹細胞を含む医薬組成物及びその調製方法、並びにROR1陽性の間葉系幹細胞を用いる疾患の予防又は治療方法

Pub. No.:    WO/2017/038784    International Application No.:    PCT/JP2016/075251
Publication Date: Fri Mar 10 00:59:59 CET 2017 International Filing Date: Tue Aug 30 01:59:59 CEST 2016
IPC: C12N 5/0775
A61K 35/28
A61P 1/00
A61P 1/16
A61P 1/18
A61P 3/00
A61P 9/00
A61P 19/00
A61P 35/00
A61P 43/00
Applicants: ROHTO PHARMACEUTICAL CO., LTD.
ロート製薬株式会社
Inventors: IKEYAMA, Yoshifumi
池山 芳史
NISHIDA, Hiroyuki
西田 浩之
TSUDA, Tomohiro
津田 智博
UNO, Eiko
宇野 栄子
YUMOTO, Masayo
湯本 真代
SUDA, Kazuma
須田 一真
YOSHINO, Mihoko
吉野 みほ子
NGO, Xuan Trung
ノ スアン チュン
Title: ROR1陽性の間葉系幹細胞及びその調製方法、ROR1陽性の間葉系幹細胞を含む医薬組成物及びその調製方法、並びにROR1陽性の間葉系幹細胞を用いる疾患の予防又は治療方法
Abstract:
本発明は、各種疾患に対して優れた治療効果を奏する新規の間葉系幹細胞及びその間葉系幹細胞を含んだ新規の医薬組成物、並びにそれらの調製方法を提供することを目的とする。 本発明は、ROR1陽性の間葉系幹細胞である。上記ROR1陽性の間葉系幹細胞は、CD29、CD73、CD90、CD105及びCD166陽性であること、臍帯又は脂肪由来であることが好ましい。