このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017038603) 繊維強化プラスチック用樹脂組成物、その硬化物、該硬化物を含有する繊維強化プラスチック、及び該繊維強化プラスチックの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報   

国際公開番号: WO/2017/038603 国際出願番号: PCT/JP2016/074758
国際公開日: 09.03.2017 国際出願日: 25.08.2016
IPC:
C08G 59/40 (2006.01) ,C08G 59/22 (2006.01) ,C08G 59/50 (2006.01) ,C08J 5/04 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
40
用いられた硬化剤に特徴のあるもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
20
用いられたエポキシ化合物に特徴のあるもの
22
ジエポキシ化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
59
1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する重縮合物;エポキシ重縮合物と単官能性低分子量化合物との反応によって得られる高分子化合物;エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含有する化合物を重合することにより得られる高分子化合物
18
エポキシ基と反応する硬化剤または触媒を用いて1分子中に1個より多くのエポキシ基を含む化合物を重合することにより得られる高分子化合物
40
用いられた硬化剤に特徴のあるもの
50
アミン
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
04
解繊されたまたは凝集した繊維状物質による高分子化合物の補強
出願人:
株式会社ADEKA ADEKA CORPORATION [JP/JP]; 東京都荒川区東尾久7丁目2番35号 2-35, Higashiogu 7-chome, Arakawa-ku, Tokyo 1160012, JP
発明者:
藤田 直博 FUJITA Naohiro; JP
森野 一英 MORINO Kazuhide; JP
青木 援 AOKI Tasuku; JP
木村 朋子 KIMURA Tomoko; JP
稲留 将人 INADOME Masato; JP
代理人:
滝田 清暉 TAKITA Seiki; JP
中村 成美 NAKAMURA Shigemi; JP
岩▲崎▼ 有穂 IWASAKI Ariho; JP
優先権情報:
2015-17465304.09.2015JP
2015-20894723.10.2015JP
発明の名称: (EN) RESIN COMPOSITION FOR FIBER-REINFORCED PLASTIC, CURED PRODUCT THEREOF, FIBER-REINFORCED PLASTIC CONTAINING SAID CURED PRODUCT, AND METHOD FOR PRODUCING SAID FIBER-REINFORCED PLASTIC
(FR) COMPOSITION DE RÉSINE POUR PLASTIQUE RENFORCÉ DE FIBRES, SON PRODUIT DURCI, PLASTIQUE RENFORCÉ DE FIBRES CONTENANT LEDIT PRODUIT DURCI ET PROCÉDÉ DE FABRICATION DUDIT PLASTIQUE RENFORCÉ DE FIBRES
(JA) 繊維強化プラスチック用樹脂組成物、その硬化物、該硬化物を含有する繊維強化プラスチック、及び該繊維強化プラスチックの製造方法
要約:
(EN) Provided is a resin composition for high-strength fiber-reinforced plastic, containing an epoxy resin (A), a cyanate resin (B), and a liquid aromatic amine curing agent (C), and also an active energy ray-absorbing component (D) if necessary, wherein the resin composition for high-strength fiber-reinforced plastic is characterized in that 20-100 mass% of the epoxy resin (A) is an epoxy compound represented by general formula (1); a cured product obtained by curing a composition containing the resin composition; and a high-strength fiber-reinforced plastic, where, in formula (1), a and b each independently represents an integer of 2-10, c represents an integer of 0-3, R1 and R2 each independently represents a C2-5 divalent hydrocarbon group, and R3 represents a single bond, methylene group, or -C(CH3)2-.
(FR) La présente invention concerne une composition de résine pour plastique renforcé de fibres de haute résistance contenant une résine époxy (A), une résine cyanate (B) et un agent de durcissement d’amine aromatique liquide (C), ainsi qu'un composant d’absorption de rayons d’énergie active (D) si nécessaire, la composition de résine pour plastique renforcé de fibres de haute résistance étant caractérisée en ce que 20 à 100 % en masse de la résine époxy (A) est un composé époxy représenté par la formule générale (1) ; un produit durci obtenu par durcissement d’une composition contenant la composition de résine ; un plastique renforcé de fibres de haute résistance, où, dans la formule (1), a et b représentent chacun indépendamment un nombre entier d’une valeur de 2 à 10, c représente un nombre entier d’une valeur de 0 à 3, R1 et R2 représentent chacun indépendamment un groupe hydrocarbure divalent en C2 à C5, et R3 représente une simple liaison, un groupe méthylène ou -C(CH3)2-.
(JA) エポキシ樹脂(A)、シアネート樹脂(B)及び液状の芳香族アミン系硬化剤(C)、並びに、必要に応じて更に活性エネルギー線吸収性成分(D)を含有する樹脂組成物であって、前記エポキシ樹脂(A)の20~100質量%が、下記一般式(1)で表されるエポキシ化合物であることを特徴とする、高強度繊維強化プラスチック用樹脂組成物、該樹脂組成物を含有する組成物を硬化させてなる硬化物、及び、高強度繊維強化プラスチックである;但し、式(1)におけるa及びbは、それぞれ独立に2~10の整数を、cは0~3の整数を表し、R、Rはそれぞれ独立に、炭素数が2~5の2価の炭化水素基を表し、Rは単結合、メチレン基、又は-C(CH-を表す;
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)