16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017034024) リガンドの固定化方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/034024 国際出願番号: PCT/JP2016/075000
国際公開日: 02.03.2017 国際出願日: 26.08.2016
IPC:
G01N 30/88 (2006.01) ,B01D 15/08 (2006.01) ,B01J 20/281 (2006.01) ,C07K 1/22 (2006.01) ,C07K 16/00 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
88
グループ30/04から30/86のうちの1つに含まれないもので,カラムクロマトグラフィに特に用いられる統合的分析
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
15
固体吸着剤による液体の処理を含む分離方法;その装置
08
選択的吸着,例.クロマトグラフィー
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
281
前処理,分析または調査のためのクロマトグラフィーに特に適した収着剤
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
1
ペプチドの製造のための一般方法
14
抽出;分離;精製
16
クロマトグラフィーによるもの
22
アフィニティー・クロマトグラフィー,または選択的吸着プロセスに基づく関連技術
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
16
免疫グロブリン,例.モノクローナル抗体またはポリクローナル抗体
出願人:
株式会社カネカ KANEKA CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中之島二丁目3番18号 2-3-18, Nakanoshima, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5308288, JP
発明者:
鴻池 史憲 KONOIKE, Fuminori; JP
本田 達也 HONDA, Tatsuya; JP
唐杉 慶一 KARASUGI, Keiichi; JP
代理人:
植木 久一 UEKI, Kyuichi; JP
植木 久彦 UEKI, Hisahiko; JP
菅河 忠志 SUGAWA, Tadashi; JP
伊藤 浩彰 ITO, Hiroaki; JP
優先権情報:
2015-16806627.08.2015JP
発明の名称: (EN) LIGAND IMMOBILIZATION METHOD
(FR) PROCÉDÉ D'IMMOBILISATION DE LIGAND
(JA) リガンドの固定化方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a method for strongly immobilizing a ligand on an insoluble formyl group–containing base material, wherein the method enables the production of an adsorbent, or the like, that significantly suppresses leakage of the ligand. This method for immobilizing, on an insoluble formyl group–containing base material, a ligand having an amino group and a specific affinity for a target compound is characterized by including a step for forming an imine by mixing the ligand and the insoluble formyl group–containing base material, and a step for reducing the imine using a borane complex having, as a ligand, a Lewis base with a pKa of 6.5 or lower.
(FR) L'objectif de la présente invention est de proposer un procédé visant à immobiliser fortement un ligand sur un matériau de base insoluble contenant un groupe formyle, ledit procédé permettant la production d'un adsorbant, ou équivalent, qui inhibe de manière significative la fuite du ligand. Ce procédé d'immobilisation, sur un matériau de base insoluble contenant un groupe formyle, d'un ligand comportant un groupe amine et présentant une affinité spécifique pour un composé cible est caractérisé en ce qu'il comprend une étape de formation d'une imine par mélange du ligand et du matériau de base contenant un groupe formyle insoluble, et une étape de réduction de l'imine à l'aide d'un complexe de borane ayant, pour ligand, une base de Lewis caractérisée par un pKa égal ou inférieur à 6,5.
(JA) 本発明は、ホルミル基含有不溶性基材にリガンドを強固に固定化するための方法であって、当該リガンドの漏出が顕著に抑制された吸着体などの製造を可能にする方法を提供することを目的とする。本発明に係るホルミル基含有不溶性基材に標的化合物に対する特異的親和性を有し且つアミノ基を有するリガンドを固定化する方法は、上記リガンドと上記ホルミル基含有不溶性基材とを混合することによりイミンを形成する工程、および、pKaが6.5以下のルイス塩基を配位子とするボラン錯体を用いてイミンを還元する工程を含むことを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)