16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2017034022) カプセル剤及び構造物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2017/034022 国際出願番号: PCT/JP2016/074986
国際公開日: 02.03.2017 国際出願日: 26.08.2016
IPC:
C04B 20/00 (2006.01) ,E04G 23/02 (2006.01)
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
20
モルタル,コンクリート,または人造石のための充填材としての物質であって,グループ14/00から18/00の2以上に属するとともに形状または粒度分布に特徴のあるものの使用;モルタル,コンクリートまたは人造石に対するグループ14/00から18/00の2以上に属する物質の充てん性を向上させるのに特に適合する処理;物質の膨張または解繊
E 固定構造物
04
建築物
G
足場;型枠;せき板;建築用器具またはその他の建築用補助具,またはそれらの使用;現場における建築材料の取り扱い;現存する建築物の修復,解体またはその他の作業
23
現存する建築物への作業手段
02
修繕,例.クラックへの充てん;復原;改造;増築
出願人:
株式会社ADEKA ADEKA CORPORATION [JP/JP]; 東京都荒川区東尾久七丁目2番35号 2-35, Higashiogu 7-chome, Arakawa-ku, Tokyo 1168554, JP
発明者:
野田 和幸 NODA, Kazuyuki; JP
本間 正敏 HOMMA, Masatoshi; JP
秋本 賢作 AKIMOTO, Kensaku; JP
科野 裕克 SHINANO, Hirokatsu; JP
代理人:
特許業務法人つばさ国際特許事務所 TSUBASA PATENT PROFESSIONAL CORPORATION; 東京都新宿区新宿1丁目15番9号さわだビル3階 3F, Sawada Building, 15-9, Shinjuku 1-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600022, JP
優先権情報:
2015-16712626.08.2015JP
発明の名称: (EN) ENCAPSULATED FORMULATION AND STRUCTURE
(FR) FORMULATION ENCAPSULÉE ET STRUCTURE
(JA) カプセル剤及び構造物
要約:
(EN) Provided is an encapsulated formulation comprising a central portion 1 and a shell portion 2 that covers the surface of the central portion 1. The central portion 1 includes a material that expands in the presence of a liquid, and the shell portion 2 includes a material that can induce expansion of the central portion 1 in response to the liquid.
(FR) L'invention concerne une formulation encapsulée comprenant une partie centrale (1) et une partie enveloppe (2) qui recouvre la surface de la partie centrale (1). La partie centrale (1) comprend un matériau qui se dilate en présence d'un liquide, et la partie enveloppe (2) comprend un matériau qui peut induire l'expansion de la partie centrale (1) en réponse au liquide.
(JA) カプセル剤は、中心部1と、その中心部1の表面を被覆する外郭部2とを備える。中心部1は、液体に対して膨張する材料を含むと共に、外郭部2は、その液体に対する中心部1の膨張を誘発可能である材料を含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
AU2016311975CA2995168IN201817005996US20180215665